エアロスミスのハミルトンとJ.プリーストのトラヴィス、シン・リジィのツアーに参加

twitterツイート

エアロスミスのトム・ハミルトン(B)とジューダス・プリーストのスコット・トラヴィス(Dr)が、シン・リジィのツアーに参加するそうだ。このツアーではモータヘッドのミッキー・ディーがドラムをプレイすると発表されていたが、ディーは参加できなくなり、代わってトラヴィスが加わることになったという。

◆トム・ハミルトン、スコット・トラヴィス画像

シン・リジィは代表作『Jailbreak』リリース40周年、そして、フィル・ライノット没後30年を記念し、2016年夏から2017年にかけていくつか特別公演を開く。ハミルトンとトラヴィスは、現在発表されている6公演で現メンバーのリッキー・ワーウィック(Vo)、スコット・ゴーハム(G)、デイモン・ジョンソン(G)、ダレン・ウォートン(Key)と共にプレイする。

1公演(8月6日)だけは、トラヴィスは参加できず、ヨーロッパのイアン・ホーグランドが代理を務めるそうだ。

ミッキー・ディーは、「残念ながら、間もなく発表する事情により、2016から2017年予定されているシン・リジィの6公演でプレイできなくなった。生涯にわたるバンドのファンとしては、本当にこれに参加したかった。理由はできるだけ早く明かすつもりだ。俺の素晴らしい友人スコット・トラヴィスとイアン・ホーグランドの健闘を祈っている。彼らが凄いことはわかってる!」と、コメントしている。

シン・リジィは、ドイツFreilichtbuhneおよびFestplatz(6月17,18日)、スペインRock Fest(7月17日)、英国Ramblin’ Man Fair Festival(23日)、スウェーデンSkogsrojet Festival(8月6日)、それに2017年1月19日にフロリダを出港するRock Legends V Cruiseでパフォーマンスする。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報