手嶌葵「明日への手紙」に<東京ドラマアウォード2016>主題歌賞

ツイート


昨日11月7日(月)に東京都内で開催された<東京ドラマアウォード2016>にて、手嶌葵の「明日への手紙」が主題歌賞を受賞した。

9回目を迎える同アウォードでは、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、商業性・市場性が高い世界水準の優秀なドラマが選ばれている。

今回は、昨年2015年7月から今年2015年6月までに放送されたドラマが対象となる。今年の1月からフジテレビ系で放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の主題歌として起用された「明日への手紙」は、ドラマの世界観に寄り添う曲としてドラマ視聴者層にも厚く支持された。なお、同アウォードの“主題歌賞”は今回より新設された賞であり、手嶌葵が初の受賞者となった。

授賞式に出席した手嶌は、ドラマに起用され、多くの人々に自身の歌声を届けられたことに感謝の気持ちを込め、「明日への手紙」を歌唱した。また作品賞で、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が優秀賞を受賞している。

この記事をツイート

この記事の関連情報