坂本龍一、8年ぶりのオリジナルALは「あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくない」

twitterツイート

坂本龍一が3月29日(水)に8年ぶりにリリースするオリジナルアルバムの特設サイトがオープンした。今回のアルバムは坂本龍一自身の「あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくない」という意向により、発売日までプロモーションを含めた音源の先行試聴やサンプル盤の配布は一切行われない。

そのためまったく未知のまま発売日を迎えることになるのだが、最新アルバムが届くまでの間のウォーミングアップとして坂本龍一のプロジェクトサイトcommmonsで独自企画が行われることになった。

このcommmons特設サイトではライター・吉村栄一による坂本龍一の足跡を辿る「予習」と、有識人による最新アルバムの内容を推測する「予想」が紹介される。また同時にファンからの「予想」を投稿する企画もスタート。最新アルバムに関しての予想をSNSで「#snm50」をつけて投稿すると、その内容によってはオフィシャルサイト内で紹介もされる。特設サイトのコンテンツは、3月29日(水)の発売日まで順次アップされていくとのことだ。

坂本龍一オリジナルアルバム

3月29日(水)リリース
※CD、アナログ盤、配信(ハイレゾ含む)

■CD 「タイトル未定」
RZCM-86314 ¥3,780(税込)

■アナログ盤 「タイトル未定」
RZJM-86312~3 ¥7,020(税込)

12インチ重量盤・2枚組
※ボーナストラック1曲

◆坂本龍一 オフィシャルサイト
◆「予習」「予想」特設サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報