次代を担うアーティストが集結!<Coming Next 2017>開催、出演アーティストの楽曲をカラオケで歌って応援しよう!

ツイート

次代を担うアーティストが集結するイベント<Coming Next 2017>が3月23日(木)に開催される。このイベントを盛り上げるため、お気に入りの出演アーティストをカラオケで応援できるコラボ企画「出演アーティストの楽曲を歌って応援しよう!」が3月19日からスタートする。「Coming Next 2017 Best Karaoke Artist」の栄冠はどのアーティストに?!

◆「出演アーティストの楽曲を歌って応援しよう!」対象アーティスト~画像~

<Coming Next>は、日本レコード協会会員社による新人イベント。会員レコード会社が選んだ「次に聴いて欲しい新人アーティスト」が、ジャンルやレーベルを超えて一堂に会することから、音楽ファンに人気のイベントとなっている。3回めの開催となる<Coming Next 2017>には18組のアーティストが揃い、3月23日(木)、東京都江東区の豊洲PITで開催される。

このイベントをカラオケで盛り上げているのが、第一興商。前回に続いて音楽ファンの利用も多いカラオケをメディアとして活用、イベントと連動してアーティストを応援してきた。カラオケDAMではイベントに先立って、チケットプレゼント企画を実施。カラオケコミュニティサービス「DAM★とも」を使って、出場アーティストの曲を歌うことで応募できるというこの企画の反響は大きく、今年の応募は昨年の5倍にものぼったという。

そして今回、<Coming Next 2017>とカラオケ「LIVE DAM STADIUM」が、お気に入りのアーティストを歌って応援するコラボ企画「出演アーティストの楽曲を歌って応援しよう!」を発表した。

対象期間中にLIVE DAM STADIUMで歌われたイベント出演アーティストの配信曲のリクエストランキングなどから総合的に判断し、「Coming Next 2017 Best Karaoke Artist」を選出する。

お気に入りのアーティストを盛り上げる方法が、「カラオケでアーティストの楽曲を歌うこと」というのが、「Coming Next 2017 Best Karaoke Artist」のユニークなところ。「イベント当日まで待ちきれない」「残念ながらイベントに行けない」というファンが同時に楽しめる、ライブとカラオケが連動した史上初の試みというわけだ。集計はイベント終了後の4月1日までが対象となっているので、「イベント後にライブの余韻をカラオケで味わいたい」という人も、カラオケを楽しみつつ応援ができる。

「Coming Next 2017 Best Karaoke Artist」に選出されたアーティストは、副賞としてイベントのライブ映像が期間限定でLIVE DAM STADIUMに配信されるのも見逃せない。映像配信がスタートしたら、今度はカラオケルームが<Coming Next 2017>の会場となり、白熱のイベントが再現されるのだ。

当日イベントに参加できる人も、参加できない人も、LIVE DAM STADIUMでお気に入りのアーティストの曲を歌ってバッチリ盛り上げよう。


▲カラオケ店に行ったら、受付でLIVE DAM STADIUM設置の部屋を指名して、お気に入りのアーティストの配信楽曲を歌おう。


Coming Next 2017 × LIVEDAM STADIUM 「出演アーティストの楽曲を歌って応援しよう!」

■対象アーティスト:
エグスプロージョン、カノエラナ、The Idol Formerly Known As LADYBABY、Jin-Machine、瀬川あやか、焚吐、DEVIL NO ID、BAND-MAID、Beverly、Flower Notes、BOYS AND MEN、BOYS AND MEN 研究生、Maison book girl、UNIONE、ラックライフ (敬称略・五十音順)
■対象期間:
2017年3月19日~4月1日
■対象カラオケ機種:
LIVE DAM STADIUM
(カラオケ店の受付にてLIVE DAM STADIUM設置の部屋を指名)

<Coming Next 2017>

■日程:2017年3月23日(木)15:00開場/16:00開演・20:30終演(予定)
■会場:豊洲PIT(江東区豊洲6-1-23・新交通ゆりかもめ「新豊洲駅」徒歩3分)
■出演:Ayasa、井上実優、エグスプロージョン、カノエラナ、The Idol Formerly Known As LADYBABY、Jin-Machine、瀬川あやか、焚吐、DEVIL NO ID、BAND-MAID、Beverly、Flower Notes、BOYS AND MEN、BOYS AND MEN 研究生、Maison book girl、山﨑彩音、UNIONE、ラックライフ(敬称略・五十音順)
■主催:一般社団法人 日本レコード協会
■協賛:株式会社第一興商、一般財団法人音楽産業・文化振興財団、一般社団法人日本音楽出版社協会、日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合
■協力:タワーレコード株式会社、株式会社山野楽器、株式会社ローソンHMV エンタテイメント、ライブファンズ株式会社


この記事をツイート

この記事の関連情報