【連載インタビュー】gibkiy gibkiy gibkiy、aieが語る「一緒に血を流す人」

ツイート

■最後のライヴになるかもしれない
■死ぬ気でやろうとは、毎回思ってます

──話をギターに戻しますけど、相変わらず、ギタリストとして“これを聴いて”とかはないんですね?

aie:別にギターじゃなくてもいいかもなって思うんですよ。例えばステージに俺がいて、金属を叩いてるだけとか、鍵盤弾いたりとか、テルミンやったりでもいいんだけど。でも、それよりも俺はまだギターのほうが好きだからギターを弾いてるって感じで。肩書きがギタリストっていうのもちょっと照れますからね。いやそれほどでもーって(笑)。

──ははは。あの(笑)。

aie:こんだけやってますけど、目の前にギターを出されて「何か弾いて」って言われても、俺は弾けないですもん。それこそ<PARTY ZOO>のオフィシャルブック撮影の時にギターもアンプも用意してあったんです。写真撮影なんだけど、Kenさんから、「aieくん何かちょっと弾いてよ」ってギターを渡されたんですけど、俺、出来ないんですよ。あんまり弾けないっていうか。楽器屋で弾いている人いるじゃないですか? ああいうことが出来ないっていうか。

──恥ずかしいの?

aie:いや、そういうスキルを持ってない。ギター1本で、“おお!この人ギター上手いね”って言わせる技術がないっていうか。

──そういうものなの? 普通に弾けばいいだけの話じゃないの?

aie:ジャラーンなんですよ。ジャラン派っていうか。

──確かに、単音でソロ弾きまくる派じゃないですものね。

aie:じゃないですね。すげー緊張しながらやったんです(笑)。次にDuranにギターを渡したら、まぁカッコ良かったですよ、彼のギターが! 同じギターなのに、“こんないい音が出るんだ”って。また見てくれもカッコ良くて、そこで俺、ドキュン!って。友達になりたい!って(笑)。だからギタリストって言われるのは、ちょっとなって思うんです。

──Duran大好きインタビューになりましたが(笑)、ツアー< “In incontinence” release tour “dyeing”>についての意気込みを聞かせて下さい。

aie:去年のツアー(<TOUR 2016「the dark side of the monochrome」>)もやってる時は“地獄かな?”って思うような、この20年近くのキャリアの中で、まだこんな過酷なツアーをやらなきゃいけないんだ、自分!って思ってたんですけど。終わってみると記憶って変わってるんですよ。“すげー楽しかったな、あのツアー”みたいな(笑)。

──ははは。怖いです、そのすり替えられた記憶が(笑)。

aie:あの時、俺、楽しいって思ってたっけなー?ってくらい(笑)。だから今、ツアーが楽しみなんですけど。

──福岡DRUM SONの階段を機材持って登るのが凄く大変だったんでしょ?

aie:記憶ないですからね(笑)。あれは撤収が23時とかで、次の日の出発が朝6時で、急いで帰っても風呂入って寝て5時間しか寝られないじゃないですか? さらには次の日は演る曲が違ったから、これから覚えなきゃいけないって。飯を食ってる時間がなかったんですよ。博多ですよ! 博多までわざわざ行って、からあげクンと一平ちゃん食いながら、次の日の曲を覚えるっていう。ストイックにもほどがありますよね。聞いたことないですよね。

──はい、凄く切ないんですけど(笑)。たしか、藤田幸也エレクトリック!とKöziとの3マンツアーで、藤田幸也エレクトリック!の演奏もaieさん、kazuさん、sakuraさんが務めたんですよね。

aie:そうそう。お湯がホテルの各フロアのエレベーターの前にあって、お湯を入れにいくとメンバーに会うっていう。あぁ、みんな大変なんだなって(笑)。涙なしには語れないツアーでしたね。

──博多といったら、もつ鍋とか。

aie:食いたかったですよ! ただ、不思議ですよね。嫌なことは忘れますからね。スケジュールはパっと見、今年も余裕かなって思ってますけど。

──初めて行く場所はあるの?

aie:茨城かな。アルバムの出来が凄く良いので、そういう意味では早く演りたいなとか、楽しみだなっていうのはあります。ただ、意気込みって……自分の人生で感じたことあるのかな……あんまりないかも。でもちゃんとやってますよ。ここ3〜4年くらいは、本当に死ぬ気でやろうとは毎回思ってますね。僕もそうだし、観ている人が、もしかしたら明日、アメリカに行かなきゃいけないかもしれないし、明日死んじゃうかもしれないって思うと、この人が観る最後のライヴになるかもしれない。そうと思うと責任重大じゃないですか。そういうのは意識して、ここ何年かライヴしてますね。急にそういうふうに思ってきたんですよ。昔はもっとテキトーで、二日酔いでやってたりもしましたけど。そういうのはちょっと大人になったなって。真面目になりましたね。

取材・文◎荒川れいこ (zoisite)



■2ndアルバム『In incontinence』

2017年8月9日‬発売
PMGG-004 3,000円(税抜)
01.無中無
02.血と宙の完結
03.愛という、変態
04.とある澄んだ春の朝に
05.告白
06.だらりと垂れる
07.頭蓋、紛い
08.straitjacket
09.suspend
10.淫乱分子


■全国ツアー<2nd album “In incontinence” release tour “ dyeing ”>

8月08日(火) 東京・池袋 手刀
※cast : ZIZ / gibkiy gibkiy gibkiy
8月09日(水) 東京・池袋 手刀
※cast : 黒百合と影 / gibkiy gibkiy gibkiy
8月24日(木) 愛知・名古屋 HeartLand
※ワンマン<avantgarde barbarian Ⅲ>
8月25日(金) 神奈川・川崎 CLUB CITTA’
※<CHAIN THE ROCK FES.2017>
8月28日(月) 茨城・水戸 LIGHT HOUSE
※cast : 黒百合と影 / gibkiy gibkiy gibkiy
8月30日(水) 宮城・仙台 LIVE HOUSE enn 3rd
※cast : 黒百合と影 / gibkiy gibkiy gibkiy
9月01日(金) 北海道・札幌 DUCE
※cast : 黒百合と影 / gibkiy gibkiy gibkiy
9月08日(金) 大阪・梅田 Zeela
※cast : ZIZ / revenge my LOST / gibkiy gibkiy gibkiy
9月12日(火) 福岡・福岡 DRUM SON
※cast : ZIZ / 黒百合と影 / gibkiy gibkiy gibkiy
9月13日(水) 広島・広島 SECOND CRUTCH
※cast : ZIZ / 黒百合と影 / gibkiy gibkiy gibkiy
9月15日(金) 石川・金沢 vanvanV4
※cast : ZIZ / 黒百合と影 / gibkiy gibkiy gibkiy
9月16日(土) 新潟・新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
※cast : ZIZ / 黒百合と影 / gibkiy gibkiy gibkiy
(問)gibkiy.com

■<dyeing tour final one-man “avantgarde barbarian Ⅳ”>

2017年9月26日(火) 渋谷Glad
開場 19:00 開演 19:30
▼チケット
前売 ¥4,500 当日¥5,300(税込/D別)
一般発売:8月26日(土)10:00~発売
(問)Glad 03-5458-2551
【ツアー会場先行販売 (A)】
8月8日 池袋 手刀 公演終了後〜各ツアー会場物販 (整理番号シャッフル)
【e+プレオーダー (B)】
プレオーダー受付期間:8/10(木)12:00~8/12(土)18:00
プレオーダー入金期間:8/15(火)13:00~8/17(木)21:00
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002233177P0030001
※入場順:ツアー会場先行販売分(A)→e+プレオーダー(B)→e+一般(C)


◆インタビュー(2)へ戻る
◆インタビュー(1)へ戻る
◆kazumaインタビューページへ
この記事をツイート

この記事の関連情報