大竹しのぶニューALに鬼龍院翔、山崎まさよし、森山直太朗ら楽曲提供

ツイート
▲『ち・ち・ち』ジャケット

大竹しのぶが11月22日、ニューアルバム『ち・ち・ち』をリリースする。

大竹自らが命名したアルバムタイトルは、大竹が女優業を始めた頃に先輩役者に言われた「仕事をするにあたって、三つの「ち」を大事にしなさい」(「知=知識、知性」「痴=馬鹿になって取り組む姿勢」「稚=子供のような無邪気な好奇心」)という言葉が由来。

大竹の頭の隅にあったこの言葉がアルバムのテーマとなり、これを受けて鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、高橋優、中村中、佐藤良成(ハンバートハンバート)、松尾スズキ、玉城千春(Kiroro)、山崎まさよし、森山直太朗ら豪華作家陣が楽曲を提供した。胸に沁みるバラードやパンクなロックンロール、せつないラブソング、コミカルなナンバーなどに加え、2016年のNHK『紅白歌合戦』で歌唱した「愛の讃歌」を含めた10曲が収録される。

本日10月11日より山崎まさよし書き下ろしのバラード「願い」の先行配信がスタート。同曲は大竹の個人史も反映されているとのことだ。

「楽しいやら、おかしいやら、切ないやら、愛しいやら、たくさんの歌が詰まってます。」──大竹しのぶ

New Album『ち・ち・ち』

2017年11月22日(水)発売
VICL-64790 ¥2,778円+税

[収録曲]
1.Miren(作詞・作曲:鬼龍院 翔(ゴールデンボンバー))
2.キライナヒト(作詞・作曲:高橋 優)
3.天使じゃないけれ(作詞・作曲:中村 中)
4.きもち(作詞・作曲:佐藤良成(ハンバートハンバート))
5.変な芸術の先生(作詞:松尾スズキ・作曲:門司 肇)
6.まばゆい君へ(作詞・作曲:玉城千春(Kiroro))
7.願い(作詞・作曲:山崎将義)
8.しのぶ(作詞・作曲:森山直太朗/御徒町凧)
9.The Rose(作詞・作曲:Amanda McBroom 日本語詞:渡辺えり)
10.愛の讃歌(作詞・作曲:Marguerite Monnot 日本語詞:松永祐子)

先行配信シングル「願い」
2017年10月11日(水)配信開始
・iTunes Store
・レコチョク
・mora
・Apple Music
・LINE MUSIC
・Google Play Music
・KKBOX
この記事をツイート

この記事の関連情報