ピンク、酔っぱらった勢いで、エミネムにコラボを依頼

twitterツイート

ピンクは、今週金曜日(10月13日)リリースしたニュー・アルバム『Beautiful Trauma』にエミネムをフィーチャーした曲「Revenge」を収録しているが、このコラボレーションは酔っ払い、気が大きくなっていたことで実現できたようだ。

◆『Beautiful Trauma』画像

彼女は『LA Times』紙のインタビューでこう明かした。「あの曲は、ヨハン(Shellback)とマックス(・マーティン)と私で書いたの。私は、グラミーのラップ・アワードが欲しかったのよ。で、ワインをいっぱい飲んで、ラップを書き始めたんだけど、私のラップの技量って並みだなって思ったの」

「それで家に戻り、もっとワインを飲んだ。それって、いつだっていいアイディアのように思えるから。そして、エミネムにメールを送ったのよ。“私は、2001年にMTVアワーズでサインをもらったときから、あなたのことが大好き。私、いまからラッパーになるので、あなたは私と一緒にラップして”って書いたわけ。そしたら、彼、“OK”って返事くれたのよ」

ピンクは別のインタビューで、このメールのことを「エミネムへラブレターを送った」と表している。

ピンクのニュー・アルバムは5年ぶり。前作『The Truth About Love』(2012年)は、彼女にとって初の全米No.1アルバムとなった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報