ボン・ジョヴィ、殿堂入りのプレゼンターはハワード・スターン

twitterツイート

ボン・ジョヴィは、4月に開かれるロックの殿堂式典で彼らの功績を紹介するプレゼンター役をアメリカの人気ラジオDJハワード・スターンにお願いしたそうだ。

◆ジョン・ボン・ジョヴィ&ハワード・スターン画像

水曜日(1月17日)、ジョン・ボン・ジョヴィがSiriusXMのスターンの番組に出演し、明かした。彼は、プレゼンターに誰が相応しいのか、大物アーティストに頼むことも熟考したが、「いろんな意味でキャリアにおいて似た部分がある」スターンでなければならないとの結論を下したそうだ。


ボン・ジョヴィは、ジョン、デヴィッド・ブライアン(Key)、ヒュー・マクドナルド(B)、ティコ・トーレス(Ds)の現メンバーに、リッチー・サンボラ(G)とアレック・ジョン・サッチ(B)の元メンバーを加えた6人が殿堂入りする。

ジョンは先日、『Extra』のインタビューで、サンボラとサッチに関して「彼らが授賞式でバンドに加わり演奏するのを歓迎する」と話しており、6人が揃ったパフォーマンスが期待できそう。

ロックの殿堂の式典は4月14日オハイオ州クリーブランドで開かれる。2018年はボン・ジョヴィ、ザ・カーズ、ダイアー・ストレイツ、ムーディー・ブルース、ニーナ・シモン、シスター・ロゼッタ・サープ(Early Influence)が殿堂入りする。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報