ビヨンセの娘、ルール違反のお祖母ちゃんをたしなめる

twitterツイート

「しっかりした子」「落ち着いてる」と評判のビヨンセ&ジェイ・Zの長女ブルー・アイヴィちゃん(6歳)が、撮影禁止の劇場内で映像を撮るお祖母ちゃんをたしなめた。

◆ティナ・ノウルズ 投稿動画

ビヨンセの母ティナさんは、孫娘を連れ、フランス・パリでバレエを観に行ったそうだ。美しい劇場に感嘆したティナさんは開幕前、「いま、フランス、パリにいるの。こんな美しい劇場、初めて見たわ。バレエを観るところよ」と、劇場の様子を撮影し始めた。ティナさんはこれをインスタグラムに投稿したが、彼女が撮影中、ブルー・アイヴィちゃんが「グランマ、ビデオ撮っちゃいけないのよ。いけないの」と、可愛らしくたしなめる声を聞くことができる。お祖母ちゃんはそれでも撮影を止めなかったが…。



ブルー・アイヴィちゃんは今年1月、グラミー賞に両親とともに出席。ビヨンセとジェイ・Zがカミラ・カベロのスピーチ中、手を叩き始めると、「落ち着いて」というジェスチャーをしてみせ、スーパー・スターの2人に向かって「静かに!」と言えるのは彼女だけだと話題になった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報