ザ・ローリング・ストーンズ、UKツアー最終日にジェイムス・ベイと共演

twitterツイート

ザ・ローリング・ストーンズが、UKツアーの最終日(6月19日)ロンドン、トゥイッケナム・スタジアムで開いた公演で、オープニング・アクトを務めたジェイムス・ベイと共演した。

◆ザ・ローリング・ストーンズ&ジェイムス・ベイ画像、動画

ストーンズは今回のアイルランド/UKツアーで9公演を開催し、The Academic、リアム・ギャラガー、フローレンス&ザ・マシーン、ザ・ヴァクシーンズ、ザ・スペシャルズ、リチャード・アシュクロフト(2公演)、エルボー、ジェイムス・ベイをオープニング・アクトに迎えたが、毎回、彼らと共演しているわけではなく、同じステージに立ったのは、ベイとフローレンス・ウェルチ(5月25日ロンドン・スタジアム)のみだった。

フローレンスとは「Wild Horses」を、ベイとは「Beast Of Burden」をパフォーマンスした。

ツアーは今週金曜日(22日)からヨーロッパを周る。ドイツ・ベルリン(22日)はUKのバンド、ザ・クークス、フランス・マルセイユ(26日)はカナダのGlorious Sons、ドイツ・シュトゥットガルト(30日)は再びザ・クークス、チェコ・プラハ(7月4日)は同国のロック・バンドPra?sky vyb?r とスイスのバンド Gotthard、ポーランド・ワルシャワ(8日)はトロンボーン・ショーティがオープニング・アクトを務める。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報