カラータッチパネル搭載のスクラッチミキサー「Rane Seventy-Two」

twitterツイート

inMusic Japan株式会社が、7月4日(水)にRane DJの新製品「Seventy-Two」を発売する。

「Seventy-Two」は、DJソフトウェアSerato DJをアドバンス・レベルでコントロールし、パフォーマンスを可能にする2チャンネル・ミキサー。世界中のターンテーブリストと、Rane DJのシアトルにある開発チームがタッグを組みデザインされた。

本製品には、4.3インチのカラータッチパネルが搭載され、波形の動きを確認したり、ナビゲーション操作、トラックの選択、広範囲に及ぶパフォーマンスの微調整などが行える。


▲XYコントロールでフィルターをはじめとする各種エフェクトを操作することもできる。

また、2機の高性能Flex FXエンジンを搭載し、Serato DJに搭載される多彩で表現力の高いエフェクトと同時に組み合わせて使用することができるほか、2機のダイカスト・アルミニウムFXトグルスイッチで、エフェクトのオン/オフの切り替えを瞬時に行うことも可能だ。


▲トグルスイッチは、上下(常時オン/ホールド時のみオン)の機能を反転させることが可能。

RGBバックライトを搭載するMPCスタイルのパッドではキュー、ピッチプレイ、ループ、ロール、サンプラーなど複数のパフォーマンス・モードを操作し、表現力の高い演奏を可能にする。


▲表現力の高い演奏を可能にするMPCスタイルのパフォーマンス・パッド。

バトルレディーのフラグシップとなる本製品は、高いパフォーマンス基準、耐久性を獲得、さらに革新的なテクノロジーを搭載。プロ、クラブ、DJ/ターンテーブリストの可能性がさらに広がるだろう。


製品情報

◆Rane Seventy-Two
価格:オープンプライス
市場想定価格:¥208,000(税込)
発売日:2018年7月4日(水)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報