【イベントレポ】赤西仁、唯一無二の雰囲気が広場を覆い尽くすスペシャル上映会@ユニカビジョン

twitterツイート

2018年7月4日(水)数多くのアーティストの上映会が開催されていることで注目を集めている西武新宿駅前のユニカビジョンで、「赤西仁 スペシャル上映会」が行われ、赤西仁のバースデーということもあり、多くのファンが集まって盛り上がった。

このスペシャル上映会は、2018年8月1日(水)リリースのリアレンジアルバム『À la carte』発売に先駆け、完全受注生産盤に収録される「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 "Blessèd"in MAKUHARI」から初出し映像を含むライブ映像8曲と、4曲のミュージック・ビデオを全曲ノーカット・フルバージョンでお届けするというもの。17時からと19時からの2回にわたり、約47分間の上映が実施された。


2010年にソロ・アーティストとしてのキャリアをスタートすると、アメリカツアーや中国での単独公演を成功させるなど、国内外で精力的に活動を展開し高い人気を誇る赤西仁。リアレンジアルバム『À la carte』は、これまでに発表された彼の代表曲のリアレンジ・バージョン13曲に新曲「Feelin'」を加えた全14曲を収録した作品。今回上映されたライブ映像は、完全受注生産盤のみに収録される映像であり、初出し映像も含まれているということもあり、上映会場となるユニカビジョンを望む西武新宿駅前ペペ広場には、上映開始前から大勢ファンが詰めかけ、柵の中で上映開始を待ちわびていた。赤西のハイレベルな歌とダンスはもちろん、舞台演出と共にパフォーマンスを総合芸術の域にまで昇華させたステージが、ユニカビジョンの大画面で公開された。


スペシャル上映会では、連動スマホアプリ「Another Track」をあらかじめDLして視聴の準備をしておき、上映中にアプリを起動したスマホをかざすことで、ユニカビジョンと同期した高音質サウンドをスマートフォンから聴くことができる。新宿の中心で都会の喧騒から遮断され、ライヴ会場にいるかのような臨場感溢れるサウンドと大迫力の映像を楽しめるのがポイント。集まった人たちを見ると、イヤフォンやヘッドフォンを用意してスタンバイしている人もいれば、街の中に響くサウンドをそのままダイレクトに聴こうという人もおり、楽しみ方は人それぞれだ。

また、スペシャル上映会のストリーミング生配信も行われ、ユニカビジョン公式サイト及びユニカビジョン公式ツイッターからパソコンやスマートフォンで鑑賞することもでき、会場に足を運べなかった人でも楽しめるようになっていた。さらに、イベント中にアプリ「VISION α」をダウンロードしたスマホをビジョンにかざすことで応募することができるプレゼント企画も。「赤西 仁 オリジナルグッズ」が10名に、「Amazon ギフト券 1,000円分」が50名に当たるとあって、上映時間になるとビジョンに向かって多くの人がスマホを掲げ、応募している様子が見られた。


17時になると、ユニカビジョンに西武新宿駅前ペペ広場の様子が映し出された。まずは、MVから上映開始。1曲目を飾ったのは、2017年12月12日にリリースされたアルバム『Blessèd』のリード・トラック「Fill Me Up」だ。砂漠や宇宙を思わせる空間等、様々なシチュエーションで表情を変えていき、アーティストとしての多面性を感じさせる。続いての「Yesterday」はグラフィックと英詞のワードが組み合わさったリリックビデオ。また、山田孝之とのユニットJINTANAの曲「Choo Choo SHITAIN」では、EDMに乗せて2人をフィーチャーした映像が映し出された。MVコーナーのラストは、夏らしいリゾート感のあるシーンが印象的な「Summer Kinda Love」で締めくくられた。


続いて、大歓声が聴こえてきた。ビジョンが「JIN AKANISHILIVE TOUR 2018 "Blessèd"in MAKUHARI」からのライブ映像に移行すると、ペペ広場からも歓声が上がる。ライブ映像は「Yesterday」からスタート。センターステージに立ち、黒のジャケット姿で、左頬にツアーロゴの王冠のペイントを入れた赤西のアップが映し出された。リズムを取りながらじっと見つめるぺぺ広場の観客たち。眩いレーザーが飛び交う中、赤西が歌い出したのは、「Go Higher(Rearranged)」だ。大胆にライブアレンジされたサウンドと演出、観客のペンライトが眩しい。

「Fill Me Up」では、打ち込みによるトライバルなリズムが流れる中、鼓動のような規律正しいビートが徐々に広がっていくにつれて、映像内の会場、幕張メッセの観客もヒートアップ。アッパーなチューンにペペ広場にいる観客もノリノリで身体を揺らしている。高揚感のあるサウンドを、華やかな照明がさらに煽っている。


一転、バラードの「Mi Amor (Rearranged)」、ミディアム・チューン「Slow (Rearranged)」でグッと耳を惹きつけると、再びレーザーが会場中を包み込み、ダンサーを従えた「Baila (Rearranged)」では、ダンサーがそれぞれソロでダンスを披露、ストリート感の溢れるステージングが繰り広げられた。バックライトに照らされ、神々しいまでの姿を見せた「Heart Beat(Rearranged)」から、スペシャル上映会のラストナンバーとなったのは「We The Fire」。ワールドミュージック的なスケールの大きい野生的なビートの中でのパフォーマンスは、じつに芸術性の高いものに感じられた。


19時からの回では、仕事を終えて帰宅する人たちでごった返す西武新宿駅前ペペ広場周辺。周囲を行き来する人も「あれ、何やってるんだろう?」と、足を止めてビジョンを見上げている。吹き抜ける風がかなり強くなってきたものの、上映会を鑑賞する人の数はどんどん増えていく一方。広場から離れた後方からも、ビジョンを見上げて目を凝らしている人たちがいた。なかには、会社帰りに駆けつけたと思わしきスーツ姿の男性の姿もあり、アーティスト・赤西仁が幅広く支持されていることが伺えた。

リアレンジアルバム『À la carte』は、ライブ演出の為のサウンドアレンジにインスピレーションを得て生み出されたアイデアによるものだという。クリエイティブなMV、豪華な演出とそれに引けを取らない先鋭的なサウンドメイクによるライブ・パフォーマンスは、リアレンジの必然性を感じさせるのに十分な説得力を持ったものだった。きっと、この映像を観たファンは、さらにアルバムを立体的に楽しむことができるのではないだろうか。大画面と高音質による上映会にふさわしいライブ映像は、20時前に終了。エンディングでは、観客からは大きな拍手がおくられていた。じつは、この日は赤西仁の34回目のバースデー。熱心なファンは「誕生日おめでとう~!」と、ビジョンに向かって呼びかけていた。

上映会終了後、ヘッドフォンを持参して視聴を楽しんでいた女性三人組に話を訊いてみた。そのうちの一人は地方からこの上映会のために駆け付けたらしい。今日はペペ広場で会ったとのこと。早速、感想を訊いてみると、「もう、“美”でした! 美しかない」「美しい!」「カッコイイ!」と熱い口調で大絶賛。芸術性の高いステージングについても、「ライティングがヤバかったよね、今回は」ということで、三人とも実際に幕張メッセでライブを観ており、ユニカビジョンで映像を観たことで当日の記憶が甦った、とうれしそう。

持参したヘッドフォンで高音質サウンドを聴いた感想については、「すごく音が良くて、会場で見たライブが甦りました」と口を揃えた。


ユニカビジョンでは、今後も様々な上映会が開催される予定となっている。上映予定のアーティストや上映日時などをユニカビジョンの Webサイトで確認のうえ、気になる上映会があったらぜひ参加してみてほしい。

取材・文●岡本貴之

赤西仁 スペシャル上映会

7月4日(水)@西武新宿ペペ広場ユニカビジョン
2018年8月1日(水)リリースのRearranged Album「À la carte」完全受注生産盤DVD/Blu-rayに収録の「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessèd”in MAKUHARI」から初出し映像を含むライブ映像8曲と、4曲のミュージックビデオを放映
1.Fill Me Up(MV)
2.Yesterday(MV)
3.Choo Choo SHITAIN(MV)
4.Summer Kinda Love(MV)
5.Yesterday
6.Go Higher (Rearranged)
7.Fill Me Up
8.Mi Amor (Rearranged)
9.Slow (Rearranged)
10.Baila (Rearranged)
11.Heart Beat (Rearranged)
12.We The Fire
(全曲ノーカットフルバージョン)

リリース情報


▲『À la carte』【初回限定盤:CD+DVD 】


▲『À la carte』【通常盤:CD 】


『À la carte』
Release date 2018.08.01

【通常盤:CD 】
¥3,000(+tax) UPCH-2049
ボーナストラック1曲収録 全15曲収録

【初回限定盤:CD+DVD 】
¥4,500(+tax) UPCH-29303
DVD:新曲 Music Video / Blessèd リリース記念プレミアムイベント at 豊洲PIT

―完全受注生産―
【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤 プレミアム・ボックスセット(DVD) :
CD+DVD+PHOTO BOOK】
¥9,000(+tax) PDCN-1916

【UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤 プレミアム・ボックスセット(Blu-ray) :
CD+Blu-ray+PHOTO BOOK】
¥9,800(+tax) PDCN-1915

DVD /Blu-ray:「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessèd”in MAKUHARI」
PHOTO BOOK:「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 “Blessèd”in MAKUHARI」 28P
オリジナル・ボックスケース仕様

CD収録内容:
1. Feelin’
2. Go Higher (Rearranged)
3. Ain't Enough (Rearranged)
4. Slow (Rearranged)
5. Dayum (Rearranged)
6. Baila (Rearranged)
7. Mami Loca (Rearranged)
8. One Last Time (Rearranged)
9. Heart Beat (Rearranged)
10. Opaque (Rearranged)
11. Can’t Get Enough (Rearranged)
12. Summer Loving (Rearranged)
13. Hey What’s Up?(Rearranged)
14. Mi Amor (Rearranged)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報