RYUCHELL、愛息子に向けた楽曲「Link」配信リリース

twitterツイート

RYUCHELLが8月15日、新曲「Link」を配信リリースする。

◆試聴動画/ジャケット画像

同曲のタイトルは、7月11日に誕生したばかりのRYUCHELLの愛息子「リンク」から命名されたもの。これからキラキラな人生を歩み始める愛息子へ、そして沢山のリスナーへ、RYUCHELLが今まで進んできた、“誰でもない生き方をしてきた道のり”を示すような1曲に仕上がった。

楽曲を手掛けたのはヒャダイン(前山田健一)で、前作に引き続き90年代初頭のサウンドをベースにしている。RYUCHELLはラップに初挑戦しており、歌詞はRYUCHELLが妻・ぺこと息子にあてて綴った手紙をベースとしてヒャダインが作詞したとのことだ。

また、楽曲の一部が試聴できる動画とアートワークが公開された。動画はありのままの自分で生きることを選んだからこそ出会えたという、ぺことの秘蔵2ショット写真で構成されており、RYUCHELL自らが編集して作成した。新ビジュアル写真では、RYUCHELLが「リンク(Link)」の“L”を指で示した“Linkポーズ”をきめている。


▲ RYUCHELL/「Link」

  ◆  ◆  ◆

■RYUCHELL コメント
この曲は ぺこりんと出会えたこと、ぺこりんが教えてくれたこと、そしてリンクがぼくとぺこりんのもとに生まれてきてくれた奇跡、これからリンクにたくさん伝えたい愛をつぎ込みました。ぼくたちの家族だけでなく、大好きな子供のこと、怒ると怖いけど優しいパパやママのことを思いながら、ぜひ聴いていただけると嬉しいです!

  ◆  ◆  ◆

2nd Digital Song「Link」

2018年8月15日(水)
各サイトでダウンロード&ストリーミング配信開始
¥250

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報