三月のパンタシア、“音楽×小説×イラスト”連動による新企画始動

twitterツイート

三月のパンタシアが8月16日、自身のLINE LIVEにて“音楽×小説×イラスト”を連動させた新企画『ガールズブルー』の始動を発表した。

◆三月のパンタシア 像

『ガールズブルー』はみあ(Vo)が書き下ろした小説と、楽曲やイラストを連動させたものとなる。イラストは“淡い色合い”と“漂う気怠さ”が特徴的なイラストレーター:ダイスケリチャードが手掛けることが決定。楽曲詳細については追って発表される予定だ。

ストーリーは、みあの公式Twitterにて随時更新、8月30日(木)にオフィシャルYouTubeチャンネル上でリリックビデオが投稿されるとのこと。以下、『ガールズブルー』に関するダイスケリチャードのコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「はじめまして、ダイスケリチャードです。この度イラストを担当させていただく運びとなりました。
まだご本人様とはお会いしておらず、お聞きした情報だけで作業をしたのですが、果たしてそれっぽくなってるでしょうか。
今までのイメージは気にせず違った方向性で、とのことだったので、意識しすぎず普段の感じで描きました。ガラッと変わったので少々戸惑う方もいるかもしれませんが、少しずつでも気に入っていただけますと幸いです。
それではこのあたりで、改めましてダイスケリチャードでした。名前だけでも覚えて帰ってくださいませ」──ダイスケリチャード

   ◆   ◆   ◆

なお、三月のパンタシアは10月スタートのTVアニメ『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』のオープニングテーマを担当することが発表となっている。

■ダイスケリチャード


滋賀県出身、東京在住のイラストレーター兼デザイナー。
書籍や企業、アーティストとのコラボグッズなどを中心に活動中。
2018 年 8 月には自身初となる商業画集「気化熱」を発売。

▲(C) matoba/SQUARE ENIX·『ベルまま。』製作委員会

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報