フェンダー、緻密なトーンディテール&密度の高い低域を奏でるベース用キャビネット「Rumble 210 BLK/BLK」

twitterツイート

真のフェンダーサウンドを響かせるベースアンプ用キャビネット「Rumble 210 BLK/BLK」が登場。11月21日より発売される。

「Rumble 210 BLK/BLK」は、Eminence Ceramic Magnet 10インチドライバーを2基と、プレミアムなハイエンドコンプレッションホーンを1基搭載。パンチ、パワー、そしてクリアさといったフェンダーのトレードマークサウンドを提供し、緻密なトーンディテールと密度の高い低域を奏でる。

キャビネット上部にはRumbleアンプヘッドを固定するためのマグネットアタッチメントを装備。ブラックカラーのグリルクロスなど、外装に加えられたアップデートが、最新デジタルアンプ「Rumble Stage 800」の拡張用キャビネットとしても最適なマッチングを実現する。


▲取り外し可能グリル付きの軽量合板エンクロージャーを採用。

▲Speakonコネクターを装備し、アンプヘッドや他のキャビネットとの安全なケーブリングを実現。Full/off/-6dB、3ポジションのHORN LEVELスイッチを装備。

製品情報

<おもな特徴>
・パワーハンドリング:700W(プログラム)、350W(継続)
・10インチEminenceドライバー×2
・アッテネータースイッチ付きコンプレッションドライバーホーン
・Rumbleアンプヘッドアタッチメント用マグネットシステム

◆Rumble 210 BLK/BLK
価格:55,000円(税別)
発売日:2018年11月21日
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報