フェンダー、定番のエフェクト&アンプトーンを内蔵したギターアンプ「Champion 50XL」

twitterツイート

多彩なアンプモデリングとエフェクトを内蔵したギターアンプ「Champion 50XL」が、フェンダーより登場。11月22日より発売される。

「Champion 50XL」は、シンプルな操作で幅広いサウンドメイクが可能な50Wギターアンプ。ブラックパネルにブラックグリルクロスを組み合わせたアグレッシブなルックスと、充実のエフェクト類が織りなすサウンドが、従来のChampionシリーズラインナップと一線を画す仕上がり。

コンプレッサー、オーバードライブ、ディストーション、そしてオクターバーといった定番エフェクトと、クリーンからハイゲインメタルサウンドまで鳴らすことができる12種類のアンプトーンを搭載。また、リバーブ、ディレイ、ビブラートなどの12種類のクラシックエフェクトにより、斬新でユニークなサウンドを手に入れることができる。

ドライバーユニットには12インチCelestion Midnight 60スピーカーを採用。ハイパワーで表情豊かなフルトーンサウンドを鳴らすことができる。また、オプションの2ボタンフットスイッチを接続することで、足元でチャンネルのスイッチング、エフェクトのON/OFFといった操作が可能になる。

5/8インチのパーティクルボード製キャビネットに持ち運びに便利なハンドルを搭載。サイズは43.8×22.86×43.8(W×D×H)cm、重量は8.6kg。


▲Blackface Clean&Selectable Amp Voiceの2CH仕様。VOICEとFX選択のほか、VOLUME 1/2、GAIN、TREBLE/BASS、FX LEVELのノブを用意。AUX入力とヘッドホン端子も備える。

製品情報

◆Champion 50XL 100V JP
希望小売価格:34,000円(税別)
発売日:2018年11月22日
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報