『第69回NHK紅白歌合戦』内村光良、広瀬すず、櫻井翔が記者会見「見守っていけたら」

ツイート

12月31日(月)に放送される『第69回NHK紅白歌合戦』へむけた司会者の記者会見が本日26日に行なわれ、会見に番組総合司会の内村光良、紅組司会の広瀬すず、白組司会の櫻井翔(嵐)らが出席した。

◆司会者写真

紅白で二年連続での総合司会をつとめることになった内村、今回が初司会となる広瀬すず、そして個人での白組司会が初となる櫻井と、それぞれ下地の異なる三者。会見ではそれぞれからの挨拶とともに質疑応答も行われた。

内村光良「ほんとうに二回はないと思っていたので驚いています。去年はフレッシュさだけで乗り切ったんですけどね(会場笑)しかし今回はそうはいかないので大変だなと。鮮度を保ちつつ頑張っていきたいと思います。(桑子真帆アナウンサーも含め)司会者4人でアーティストの方の渾身のパフォーマンスを盛り上げていけたらと思います」

広瀬すず「私は紅白初出場……初出場?ですので、逆にフレッシュさ全開で頑張っていけたらと思います。司会をやったことがないので本当に未知の世界なんですが皆さんに迷惑かけないように、まずは楽しめたらいいなというのが今一番の思いです。よろしくお願いいたします」

櫻井翔「紅白に初めて出させていただいたのが2009年だったんですが、“ああ紅白に出るって本当に凄いことなんだな”とその時感じました。その大きな舞台に司会として立たせて頂けるとは夢にも思っていなかったので、この大役をしっかりと務めあげていきたいと思っています」

さらに櫻井は自身が嵐として紅白に出演した2009年を振り返り、当時白組司会をつとめていた中居正広 (SMAP)の存在にふれ「中居くんがずっと見守ってくれていて、司会の方が横で支えてくれる心強さを痛感しました」とコメント。今回の第69回紅白では後輩のKing & Princeが番組初出演となるが、彼らについても「見守っていけたらなと思います」「過去にSexy Zoneの紅白初出場のときにも声をかけましたけども、緊張しすぎても足りないぐらいの大舞台だと思うので、十分に緊張し、その上で緊張を楽しめたらいいんじゃないかという風に言葉をかけました」と語った。

また、今回は広瀬すずが初司会ということで「何もかも教えて頂きたいです!」と内村と櫻井にアドバイスを求めるシーンも。櫻井は過去に映画共演した相手ということもあり、司会発表時に広瀬に声をかけていたという。「何かあれば遠慮なく言ってねと言ってくださって、その言葉に一番安心しているというか楽しめたらなと思います」と広瀬。内村は広瀬に「リハと本番はぜんぜん違うぞ。あの番組はバケモンだ」と会見中にアドバイスを送ったうえ、「もう櫻井くんは非常にアイドルでありながらインテリジェンス溢れる方なので、他局でも歌番組もされておりますので、ここはですね、放っておこうと思います(会場笑)。その分すずちゃんをたくさんケアなどしていければ」と語り、櫻井からも「寂しいなぁ~。ちょっと、なるべく僕も構ってもらえるようにしていきたいなと思います(会場笑)」と苦笑を引き出していた。

注目のアーティストを聴かれた際には、広瀬すずからは「最近はあいみょんさんをずっと聴いていたので、出場されてすごく嬉しいなと思って。楽しみに思ってます」とコメントが。一方櫻井翔は「ひとつは初出場となるKing & Prince。彼らがこの舞台でどういうパフォーマンスをしてくれるのかってところが楽しみです。あと今年は初めてだと思うんですけども、刀剣男士。2.5次元と呼ばれるパフォーマンスをどう見せてくれるのか、デジタルでどう表現されるのか、司会として現段階ですごく楽しみにしています」と後輩を真っ先に挙げつつ、番組への期待も高まるコメントをよせている。

『第69回NHK紅白歌合戦』は大みそか19:15より放送スタート。

『第69回NHK紅白歌合戦』

NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1
2018年12月31日(月)19:15~23:45
※中断ニュースあり


この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス