ミック・ジャガー「ストーンズがしばらく新しい音楽をリリースしていなかったのは残念」

twitterツイート

数ヶ月前からミック・ジャガーとキース・リチャーズがそれぞれ、新しい音楽の制作に取り掛かっていると報告し、ザ・ローリング・ストーンズの新作発表が期待されているが、ミックによると、曲作りは順調で、この先、より多くの音楽をリリースしたいと考えているそうだ。

◆ザ・ローリング・ストーンズ画像

AP通信のインタビューで、「制作中の新しい音楽はどんな具合か?」と問われたミックはこう答えた。「上手く行ってる。曲はいっぱいあるんだ。今週もっと作るとこだよ」「曲作りの過程をすごく楽しんでる。いつだって、最新作のことを素晴らしい出来だって思う。実際にはそれほどじゃないときもあるけど(笑)。でも、やってて本当に楽しいよ」

過去にあれだけのヒット曲があれば、あえて新しい音楽を発表する必要はないのではとの質問には、「ああ、僕ら、あんまりリリースしてなかったね。もっと新しい音楽を発表してこなかったのは残念だと思う。だから、僕らがこの先、音楽をリリースしていくことを僕は願ってるよ」と答えた。

ザ・ローリング・ストーンズは2016年にブルースのカバー・アルバム『Blue & Lonesome』をリリースしたが、オリジナル・ソングのアルバムは2005年発表の『A Bigger Bang』以来となる。

ザ・ローリング・ストーンズは先週、2019年4~6月に北米で新たなツアーを開催することを発表した。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報