全米アルバム・チャート、アリアナ・グランデが2週連続で1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、アリアナ・グランデの『thank u, next』が先週に続き2週連続で1位を獲得した。女性ソロ・アーティストによるアルバムが2週以上1位に輝くのは、テイラー・スウィフトの『Reputation』(2017年12月2~16日及び2018年1月6日 非連続4週トップ)以来1年以上ぶりだという。『thank u, next』はUKでも2週連続で1位に輝いている。

◆アリアナ・グランデ画像

2位には、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックが先週の3位から1ランク・アップし、10月にリリースされて以降、最高位をマークした。代わって、レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー主演の『アリー/ スター誕生』のサウンドトラックが2位から3位へ後退した。

今週のトップ10には、フロリダ・ジョージア・ラインの4枚目のスタジオ・アルバム『Can’t Say I Ain’t Country』が4位に、ドレイクが2009年に発表したミックステープ『So Far Gone』が5位に初登場している。『So Far Gone』は、2009年には無料でリリースされたため、当時の規則に基づきチャート・インすることはなかった。今回、10周年を記念しデジタル/ストリーミング・リリースされたことからチャート入りを果たした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報