嵐・櫻井翔、坂本龍一とNYで初対談

ツイート

嵐・櫻井翔が広告キャラクターを務める、「生きるためのがん保険 Days1」CMシリーズのゲストとして音楽家・坂本龍一が出演。新TV-CM「櫻井翔の取材ノート・坂本龍一『まさか、自分が』」篇(30秒)が4月1日より全国でオンエアされる。

◆関連画像

同CMは、がんを経験した人のリアルな声を聞き、がん保険について語り合う「櫻井翔の取材ノート」シリーズ第3弾として制作されたもの。

40歳を過ぎた頃から、健康にはずいぶんと気をつかってきたという坂本だが、2014年にがんと診断されたときは 「自分がなるなんて、百万にひとつも思っていなかった」と驚いたという。撮影は全編ニューヨークで実施され、がんと診断されたときの率直な気持ち、病気や仕事のことについて、ありのままの言葉を引き出せるよう、ドキュメンタリー手法がとられた。

同CMでは、がんとしっかり向き合い前向きな表情で会話する坂本と、優しく聞き入る櫻井による初対談の様子を見ることができる。

TV-CM情報

アフラック 生きるためのがん保険 Days1 新TV-CM 「櫻井翔の取材ノート・坂本龍一『まさか、自分が』」篇(30秒)
撮影時期:2019年2月
撮影場所:ニューヨーク
放映開始日:2019年4月1日(月)より順次
放送地域:全国
この記事をツイート

この記事の関連情報