わーすた、「わんだふるYEAR」完走

twitterツイート

わーすたが活動4周年を記念して、3月31日(日)恵比寿ガーデンホールにて<わーすた 4th Anniversary LIVE〜わんだふるこれくしょん〜>を開催した。

◆ライブ画像

<わんだふるこれくしょん>はわーしっぷ(わーすた ファンの呼称)の中でも人気の高いライブで、2018年の4月から「わんだふるYEAR」を掲げて活動してきた、わーすたの活動を総括するようなライブ演出やパフォーマンスが見どころのライブだ。

お馴染みの「Overture」から「KIRA KIRA ホログラム」で一気に会場のボルテージを上げ、開始早々わーしっぷを煽る様にライブがスタート。立て続けに「プリティー☆チャンネル」「グーチョキパンツの正義さん」を披露、そして「4th Anniversary LIVE わんだふるこれくしょんへようこそ!今日は来てくれたわーしっぷにこの一年の感謝の気持ちをライブに込めてお届けできればと思います、是非楽しんでください!」と、序盤からわーしっぷに対しての感謝の気持ちを伝えた。


この日、ライブの演出は過去へタイムスリップしたような映像演出を始め、1年間わーすたが行ってきた活動をファンと共に振り返ることができる演出を取り込んでいた。映像では過去のライブやツアー映像、海外遠征の映像を交えつつ、その映像にシンクロするかのように、その当時に着ていた衣装へ早着替えをするわーすた。また、映像とシンクロするセットリストで会場を湧かせていた。

そして、ライブ中盤では、「大志を抱け!カルビアンシャス」のパフォーマンスと共に、特製の箸を配りながら客席内をメンバー全員で練り歩きファンを驚かせる演出も準備されており、メンバーが直接的にわーしっぷへファンサービスを行った。


そして、4月1日より松田美里のゲーム実況チャンネル『てこてちゃん』をスタートすること、5月12日に廣川奈々聖の20歳を祝う生誕イベントを開催すること、2019年6月にはミニアルバムをリリースすること、新定期ライブシリーズの情報を近日発表することなどが初解禁された。ライブ終盤わーすたメンバーは「スーパーありがとう」のイントロに乗せ、ファンへの感謝を綴り、ライブを締めくくった。

「わんだふるYEAR」で色んな事を吸収した彼女たち。この日のライブでも、“どのように伝えればわーしっぷが喜ぶだろうか?”ということを意識して綿密に緻密に丁寧に構成が練られていた。これからも、彼女たちは過去を越えるライブをこれからも行っていくのだろう。そんな決意と確信を感じる記念すべき4周年ライブだった。

◆わーすた オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報