ザ・ビートルズ、デビュー当時のフォト&貴重アイテムが東京に集結

ツイート

▲《えりなし服を着たビートルズ》

ザ・ビートルズのデビュー当時にスポットを当てた展覧会<デゾ・ホフマン写真展〜Photo Session1 デビュー当時のザ・ビートルズ・フォト>が、4月26日(金)から5月6日(月・休)まで東京・渋谷で開催される。

◆<デゾ・ホフマン写真展>関連画像

この展覧会は、ザ・ビートルズと出会ってから彼らを記録し続けた写真家、デゾ・ホフマンが捉えたメンバーの素顔や歴史的瞬間をオリジナル・プリントで紹介していくシリーズ展示の第1弾となるもの。ビートルズの“デビュー”をテーマに、《えりなし服を着たビートルズ》や《リバプールの公園でジャンプする4人》、写真家がリバプールらしさを表現したかったという《ロンドン、ルパート・コートでのビートルズ》などの有名作品から、《デビュー曲をレコーディングする4人》や《キャバーン・クラブでのビートルズ》など当時の活動風景を切り取った作品まで、計20点が展示される。


▲《リバプールの公園でジャンプする4人》


▲《ロンドン、ルパート・コートでのビートルズ》


▲《デビュー曲をレコーディングする4人》


▲《BBCラジオ・スタジオの外で》


▲《階段で撮ったプロモーション・写真》


▲《ファンからのプレゼントに喜ぶビートルズ》


▲デゾ・ホフマン

会場となる「ザ・ビートルズ・クラブ」のギャラリーには写真のほか、アビイ・ロード・スタジオで使用されていた大型録音機や映画『ア・ハード・デイズ・ナイト』でジョン・レノンが着用したベルベット襟のスーツといった貴重な品々も特別展示されるということだ。


▲アビイ・ロード・スタジオで使用された録音機


▲映画『ア・ハード・デイズ・ナイト』でジョン・レノンが着用したスーツ

今回、「ザ・ビートルズ・クラブ」のギャラリーは期間限定でのプレ・オープンとなるが、グランド・オープンを目指して、今後も企画を変えた展覧会の開催が予定されているという。普段はファンクラブの通信販売でしか入手できないビートルズ・グッズを取り扱うギャラリー・ショップも併設されるそうだ。

<Photo Session1 デビュー当時のザ・ビートルズ・フォト>の前売りチケットは「ザ・ビートルズ・クラブ」公式サイト内の特設ページにて発売中。申込方法の詳細や展覧会の追加情報は同ページで随時告知される。

<デゾ・ホフマン写真展〜Photo Session1 デビュー当時のザ・ビートルズ・フォト>

会期:2019年4月26日(金)〜5月6日(月・休)
時間:午前11時30分から午後6時まで(最終入場は午後5時30分まで)
会場:ザ・ビートルズ・クラブのギャラリー
(ギャラリー仮称:FAB4ギャラリー『レット・イット・ビー』)
チケット代金:
前売り券 一般1,000円/ビートルズ・クラブ会員800円
当日券 一般1,200円/ビートルズ・クラブ会員1,000円
※チケットの申込、申込方法の詳細他は、ザ・ビートルズ・クラブ公式サイト内特設ページをご覧ください:https://www.i-bcc.jp/dezo/
※チケットはメールで送られてくるQRコードチケット
※混雑時は当日券の販売が中断・中止となる場合があります。
[問]ザ・ビートルズ・クラブ 03-5453-2700(お問合せ受付時間:原則、平日10時〜18時)
※展覧会開催期間中は、ギャラリーのオープン時間(11時30分〜18時)
※日によって受付時間が変更される場合あり。その場合は留守番電話とオフィシャルサイトで告知

この記事をツイート

この記事の関連情報