HOWL BE QUIET、2年ぶり新曲「ヌレギヌ」配信。ドキュメントティザー映像を期間限定公開

twitterツイート


HOWL BE QUIETが、新曲「ヌレギヌ」を本日4月12日(金)AM0:00より、主要音楽配信サイトにてデジタル配信リリースした。

◆HOWL BE QUIET 画像

前作「Mr. HOLIC」からおおよそ2年ぶりのリリースとなった今作は、3月30日(土)からスタートした全国ツアー<HOWL BE QUIET 2019 ONE MAN LIVE>仙台、福岡公演で披露され、ファンの間で既に話題となっている楽曲。久々の作品リリースに伴いメンバーの竹縄 航太(Vo/Gt/Pf)からコメントも届いている。また、同曲の一部が試聴できるドキュメントティザー映像(Short)も期間限定で公開された。

▲羽生まゐご

▲TAKU INOUE

「ヌレギヌ」は作詞をボカロPの 羽生まゐご と共作。編曲・プロデューサーとして、数多くのゲーム音楽にも携わり、DAOKOら多くのアーティストの楽曲編曲を担当している TAKU INOUE を迎えている。

   ◆   ◆   ◆

■竹縄航太(HOWL BE QUIET)コメント
2年振りの新曲を出します。学生時代の2年はあっという間だし、カップルの2年はぼちぼち長いだろうけど、僕らにとっての2年はとても色濃い連続ドラマでした。
進め。進みたい。止まる。脱退。憂鬱。殴り合いの喧嘩。新メンバー。希望。進め。
「ありがとう」も「ごめんね」もまた今度。
今はただ聴いて欲しいです。
「ヌレギヌ」
2年振りの新曲を出します。
―― 竹縄航太(Vo/Gt/Pf)

   ◆   ◆   ◆



配信シングル「ヌレギヌ」

作詞・羽生まゐご、HOWL BE QUIET / 作曲・竹縄航太 / 編曲・TAKU INOUE、HOWL BE QUIET
LINKFIRE: https://lnk.to/howlbequietPR

<HOWL BE QUIET 2019 ONE MAN LIVE>

2019年4月12日(金)梅田 Shangri-La 18:30/19:00 GREENS 06-6882-1224
2019年4月19日(金)名古屋 JAMMIN 18:30/19:00 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
2019年4月21日(日)渋谷 CLUB QUATTRO 17:00/18:00 SOGO TOKYO 03-3405-9999

チケット代金 オールスタンディング ¥3,300
http://eplus.jp/hbq-hp/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報