ストライパーのマイケル・スウィート「ロブ・ハルフォードは正しい」

ツイート

ストライパーのフロントマン、マイケル・スウィートが、ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードがオーディエンスの携帯電話を蹴り飛ばしたことについて、「正しい」とハルフォードを擁護した。

◆ロブ・ハルフォード画像

このオーディエンスは、ライトをつけたままで撮影し続けていたと言われる。スウィートはこんなメッセージをFacebookに投稿した。

「俺はロブ・ハルフォード、ジューダス・プリーストを愛してる。そして、彼は正しい。ステージでは自分のやってることに集中するのさえ大変なのに、ショウの間ずっとライト/フラッシュが目に入り、目がくらんだり邪魔されるなんてとんでもない。どうして、これを理解してもらうのがこんなに困難なんだ? 電話はしまっておくべきだ。そしたら、みんながショウを楽しめる。人生のたった数時間のことだ……」



ハルフォード自身は、この件に関し、「俺らはファンを愛しており、君らは好きなだけ撮影できるし、生身ではなく携帯電話で俺らの公演を見るのも自由だ。しかしながら、もしメタル・ゴッドのパフォーマンスを物理的に邪魔するのであれば、何が起きるかわかっただろう」とコメントしている。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス