YOSHIKI、音楽教育に15万ドル寄付。特別講義も実施

ツイート

YOSHIKIが現地時間6月27日、米国フロリダ州のマイアミ大学フロスト音楽校を訪れ、「YOSHIKIファンデーションアメリカ」から同校への寄付金の贈呈式の後、Maurice Gusman Concert Hallにて特別講義を行うことがわかった。

フロスト音楽校とはアメリカの私立大学の中で最も大きく、最も高く評価されている音楽校のひとつで、YOSHIKIはシェルトン・G・バーグ学部長と数多くのプロジェクトでコラボしてきた。今回YOSHIKIは同校に15万ドル(約1600万円)を寄付する。また、その名誉誉を称えられ、バーグ学部長の学部長室の名称が正式に「YOSHIKI」の名前になることも決定した。

シェルトン・G・バーグ学部長は「光栄なことにYOSHIKIとは長年の付き合いがあり、共に仕事をする機会にも恵まれて来ました。彼は類稀なアーティストであり、人道主義者でもあります。私の学部長室が彼の名前を冠することになり、とても光栄に思います」と述べている。

贈呈式には同校の来賓代表に加え、 在マイアミ日本国総領事館の平田健二総領事も出席する。 そして贈呈式に続きYOSHIKIは、マイアミ大学キャンパス内のMaurice Gusman Concert Hallでマスタークラスを開催することとなった。なお、この講義の模様は『YOSHIKI CHANNEL』にて生中継される。当日のスケジュールは以下の通り。(米国フロリダ州現地時間)

・午後12:00〜午後1:30 学部長室命名式 、寄付金の小切手贈呈式 、レセプション
・午後2:00〜午後3:00 マイアミ大学内のMaurice Gusman Concert Hallにてマスタークラス開催
(所在地: 1314 Miller Drive Coral Gables, FL 33146 United States )

この記事をツイート

この記事の関連情報