ニア・アンドリュース、デビューアルバム『No Place Is Safe』リリース

ツイート

カマシ・ワシントンやソランジュ、SOIL&"PIMP"SESSIONSやモッキーの作品に参加し、素晴らしい歌声と愛らしさが魅力のシンガーソングライター、ニア・アンドリュースによるデビューアルバムが、9月4日、ringsからリリースされる。

ジャズ・ピアニスト、作曲家で、教育者としてファーサイドからカマシ・ワシントンまでを育てた、サウス・セントラルの音楽教師で、プロデューサーのレジー・アンドリュースを父に持ち、これまでソランジュやモッキーらの作品にもフィーチャーされてきた実力派シンガー、マルチ奏者のニア・アンドリュースが満を持してデビュー・アルバムを完成させた。彼女が多くのアーティストから愛されてきた理由がこのアルバムに詰まっていると言えるだろう。父レジー・アンドリュースの名盤『Mystic Beauty』が好きだった人もぜひチェックしてもらいたい。




『No Place Is Safe』

2019年9月4日(水)
rings(RINC53) 2,400円+税

Tracklist:
01. The Road (Intro)
02. Linger
03. Might Be Eternity
04. Call Your Name
05. Be a Smart Girl
06. Cleo and the King
07. Ho'oponopono (Interlude)
08. The Ceiling
09. Seems So
10. Little Girl
11. Old Man

◆ニア・アンドリュース オフィシャルサイト(rings)
この記事をツイート

この記事の関連情報