ザ・ビートルズ『Abbey Road』ジャケ写撮影50周年を祝い、ファンがアビー・ロードに集結

ツイート

ザ・ビートルズが1969年に発表したアルバム『Abbey Road』のかの有名な、横断歩道を横切るメンバーのジャケ写が撮影されてから50年が経ったのを記念し、8月8日、アビー・ロード・スタジオ前にある横断歩道に数千人のファンが集まった。

◆ザ・ビートルズ画像

ジャケ写は、1969年8月8日午前11時35分、10分ほどかけてフォトグラファー、イアン・マクミランにより撮影された。

アビー・ロード・スタジオは50周年を祝し、当時、ザ・ビートルズのロード・マネージャー/パーソナル・アシスタントだったMal Evansの日誌をSNSで公開。そこには「8:30am 起床。9:45am 到着。最初にリンゴが10:15に、他のメンバーが11時過ぎに到着」と綴られている。



ポール・マッカートニーは、これに同行していたリンダ・マッカートニーが撮影した横断歩道を歩き始めるメンバーの写真をツイート。



当時、ジョージ・ハリスンと結婚していたパティ・ボイドは、イベントに参加しなかったものの、友人が送ってくれたという、横断歩道周辺にファンが溢れかえる写真をインスタグラムに投稿した。



『Abbey Road』は50年前にオリジナルがリリースされた日の1日後となる9月27日、50周年記念ボックス・セットが発売される。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報