リック・ウェイクマン、最新クリスマス・アルバム発売に合わせ日本のファンへメッセージ到着

ツイート

“鍵盤の魔術師”リック・ウェイクマンの最新アルバム『クリスマス・ポートレイト』が世界に先駆け、本日リリースされた。発売に合わせて本人から日本のファンへの動画メッセージが到着した(https://www.facebook.com/166097603486503/posts/2566502216779351?sfns=mo)。

本作はウェイクマンにとって約20年ぶりのクリスマス・アルバムとなる。1年の中でこのホリデー・シーズンが大好きだというウェイクマン自ら選んだ有名クリスマス・ソングを全曲ピアノ・ソロにアレンジして演奏している。国内盤は特別に「もろびとこぞりて」がボーナス・トラックとして収録されている。

イエスの活躍をはじめ、マルチ・キーボード・プレイヤーとして世界を魅了するレジェンド=リック・ウェイクマンは2018年10月、名曲「ラウンドアバウト」のセルフカバーをはじめ自らのキャリアをピアノで振り返るアルバム『ピアノ・オデッセイ』を発売した。その際ブックレットに掲載された自筆ライナーノーツで「メロディがあるところには自由がある。音楽的変化を創造する自由があるんだ。原曲が書かれた時期が16世紀であろうと、21世紀であろうと作曲家たちは長年そういう音楽を作ってきた。そこはシンプルなルールが1つあるだけ。メロディが際立っていれば、インスピレーションを受ける」と書いているが、本作でも「オー・ホーリー・ナイト」「きよしこの夜」等広く親しまれているクリスマス・キャロルを全曲自らアレンジしている。「伝統的なクリスマス音楽は素晴らしいシンプルなメロディが多く、ピアノ用にアレンジするのにぴったりなんだ。普段からそういう作業は大好きで、それが今回のアルバムになったというわけ」とコメントしている。半世紀におよぶキャリアの中で約20年ぶりのクリスマス・アルバムとなる本作の録音は今年2019年7月から8月にかけて行われた。

また11月29日よりハイレゾ配信(24bit-44.1kHz)もスタートする。来週12月5日からは待望のホリデー・シーズンの到来に合わせUKツアーが始まる。

リリース情報

リック・ウェイクマン『クリスマス・ポートレイト』
日本先行2019年11月27日発売
(11月29日よりハイレゾ配信 *24bit/44.1kHz)
品番:BSCD2:SICP31322
1牧人ひつじを
2イン・ザ・ブリーク・ミッドウィンター(コメントBGM)
3ひいらぎ飾ろう/まぶねの中で
4ホーリー&アイヴィー/マリアの御子
5きよしこの夜
6世の人忘るな/栄国の王国のみつかい
7神の御子は今宵しも/天には栄え/真冬の雪の中で
8ベツレヘムの小さな町で
9三隻の船/幼な子が生まれたら
10 オー・ホーリー・ナイト
11 コヴェントリー・キャロル/久しく待ちにし主よとく来たりて
12 ウインターズ・テイル
13 われらは来たりぬ
14 サセックス・キャロル/天なる神には
☆日本盤ボーナス・トラック☆
15 もろびとこぞりて
●試聴・購入
https://sonymusicjapan.lnk.to/RickWakeman_ChristmasPortraits
この記事をツイート

この記事の関連情報