サミー・ヘイガー、リック・スプリングフィールドら、エディ・マネーの追悼公演に出演

ツイート

食道がんを患い、昨年9月に70歳で亡くなったロック・シンガー、エディ・マネーの追悼公演が2月に米ロサンゼルスで開かれ、サミー・ヘイガー、リック・スプリングフィールド、ジョン・ウェイトらが出演することが明かされた。

◆エディ・マネー画像

ヘイガーは、「2月20日Saban Theatreで、サミー・ヘイガーと共に、唯一無二のエディ・マネーの人生を称えよう。この夜は@MusiCaresとUSCエディ・マネー・癌リサーチ基金のためになる」と、告知した。スプリングフィールドは「僕らの友達、マネーを称賛しよう♥」と、つぶやいている。

ヘイガー、スプリングフィールド、ウェイトほか、シンガー・ソングライターのジョージ・ソログッド、ジェファーソン・スターシップ/スターシップのミッキー・トーマス(Vo)の出演が決まっており、今後、さらなるラインナップが発表されるという。





エディ・マネーは2019年夏、その前の年の秋にステージ4の食道がんだと診断されたと告白。その直後の9月13日に亡くなった。

マネーの家族は2020年の元日、「幸せで健康で楽しい2020年を! 私たち家族への皆さんからの支援、そして、皆さんがエディの思い出、音楽、レガシーを生かし続けてくれていることに感謝します。これからの1年、皆さんにいいことがあるよう祈っています!」とのメッセージをSNSに投稿していた。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報