【イベントレポート】SixTONES&Snow Man、今後の意気込みを漢字一文字で。「8KVR」ライブにも挑戦

ツイート

本日1月22日に同時デビューを果たしたSixTONESとSnow Manが、株式会社NTTドコモ主催「5G時代の新たな体験の提供」に関する発表会見に登場した。

◆イベント画像

発表会見では、5Gでのエンターテインメント領域におけるドコモの新たな取り組みである「新体感ライブ CONNECT」が紹介された。これは複数台カメラからの8K映像をつなぎ合わせた360度の「8KVR」映像で、まるでその場にいるかのようなバーチャルライブ映像を楽しめるなど、5Gの特徴である高速・大容量を生かした新しい音楽体験を提供する取り組みだ。

株式会社NTTドコモ 代表取締役社長・吉澤和弘氏によるプレゼンテーションの後、SixTONESとSnow Manが出演するテレビCMも公開された。「新体感ライブ CONNECT」にはアーティストとファンがつながる、ファン同士がつながる、という思いが込められており、テレビCMでもそれを表現するためSixTONESとSnow Manのライブで盛り上がる人々、タブレット端末でARを楽しむ人々など、これからの時代の様々なライブの楽しみ方が描かれている。こちらのCMは、明日1月23日より全国でオンエアがスタートする。

そしてSixTONESとSnow Manが登壇。SixTONESからは京本大我が「僕たちSixTONESも、ジャニーズの中で新しいことを模索し続けているグループなので、こうしてドコモさんとの新しいプロジェクトに携われることが本当に光栄です」、Snow Manからは渡辺翔太が「SixTONESとSnow ManがドコモさんのCMをやらせていただくことに喜びを感じましたし、僕たちのデビューシングルとともに「新体感ライブ CONNECT」を一緒に盛り上げていけるのでは」と挨拶。

発表会見では、今日デビューを迎えた彼らのこれからの意気込みも発表された。「漢字一字で表す」というお題に、各メンバーはそれぞれ以下のように回答。


SixTONES:松村北斗「転」、京本大我「貫」、ジェシー「光」、森本慎太郎「道」、田中樹「六」、髙地優吾「未」

Snow Man:岩本照「笑」、ラウール「挑」、渡辺翔太「時」、向井康二「愛」、深澤辰哉「咲」、目黒蓮「戦」、阿部亮平「雷」、宮舘涼太「愛」、佐久間大介「伝」

「光」と書いたジェシーは「みんなに勇気や希望を与えるためには、自分たちが輝かなければいけない」、「笑」と書いた岩本は「今まで辛い経験もしてきたけれど、皆さんの笑顔が思い出に残っている。自分たちも笑顔で、お客さんも笑顔で、っていう瞬間をこれからどれだけ作っていけるか。笑いの絶えないショーを作っていけたら」と、デビュー日にぴったりの、熱意溢れるコメント。「最近あった新体感なこと」というお題には、各メンバー下記のように答えた。


最後にSixTONESとSnow Manを代表してジェシーと岩本が「今日僕たちSixTONESとSnow Manは、新たなスタートを切りました。ドコモ5Gで新しい音楽体験を」と力強く声をかけ、全員で「「新体感ライブ CONNECT」スタート!」と大きな声でアピールし、発表会見が締めくくられた。

なお、SixTONESとSnow Manは3月18日にはNTTドコモとの「8KVR」コラボイベントに出演。こちらのイベントでは会場でのライブはもちろん、「8KVR」を使った生配信も行われ、ライブビューイングも実施される。映像はイベント会場のステージ最前列に設置された8KVRカメラを使った、臨場感たっぷりのものになる予定だ。このライブの生配信をスマートフォンで最大限に楽しむため、マルチアングル機能なども搭載されたアプリ「新体感ライブ CONNECT VR With SixTONES」「新体感ライブ CONNECT VR With Snow Man」がタワーレコードにて2月20日から販売されることも決定している。イベントへの参加方法など詳細はドコモ「新体感ライブ CONNECT スペシャルイベント」特設サイトにて。

この記事をツイート

この記事の関連情報