レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、10年ぶりとなるツアー開催を発表

ツイート


昨年、活動再開を発表したレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが、北米およびヨーロッパにおけるツアーの日程を発表した。

◆レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン画像

彼らは2011年7月に<L.A. Rising>に出演しているが、ツアーとなると2010年以来。3月26日から8月11日まで北米でフェスティバルを含み33公演を開き、その後、8月終わりから2週間、英国、フランス、アイルランド、ドイツで開かれるフェスティバルに出演する。チェコ、ポーランドなど中東欧も訪れる。

先月初め、4月にカリフォルニアで開催されるコーチェラ・フェスティバルへの出演が告知されていたが、その前に3公演行なうこととなり、この3公演の収益は移民の人権団体へ寄付するという。

北米ツアーでは、フロントマンのザック・デ・ラ・ロッチャがコラボしたことのあるヒップホップ・デュオ、ラン・ザ・ジュエルズがオープニング・アクトを務める。



レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは1991年に結成。4枚のスタジオ・アルバムをリリース後、2000年にザックが脱退したことから解散したが、2007年に再結成し2011年までライブ活動を続けた。前回の活動期間中はニュー・アルバムの発表はなく、今回こそと望まれている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報