シャーベル・プロ-モッド・シリーズから2ハムバッカー&フロイドローズ・トレモロ仕様の3モデルが登場

ツイート

シャーベル・プロ-モッド・シリーズから、さまざまなジャンルの音楽をプレイする新世代のプレイヤーのために開発された、2ハムバッカー、フロイドローズ・トレモロ仕様の3モデルが登場。ホワイト・カラーの「So-Cal Style 1 HH FR M」、グロス・ブラックの「So-Cal Style 1 HH FR E」、そしてピックアップをダイレクトマウントしたサテン・バーガンディ・ミストの「San Dimas Style 1 HH FR E」がリリースされた。


▲Pro-Mod So-Cal Style 1 HH FR M (Snow White with Parchment Pickguard)

▲Pro-Mod So-Cal Style 1 HH FR E (Gloss Black with Black Pickguard)

「So-Cal Style 1 HH FR M」「So-Cal Style 1 HH FR E」は、グラファイトで強化されたメイプル・ネックを、アルダー・ボディに重厚な4点留めプレートでボルト-オン・ジョイント。コンパウンド・ラジアスを採用したフィンガーボードは、「So-Cal Style 1 HH FR M」がメイプル、「So-Cal Style 1 HH FR E」がエボニー。いずれもブラックのドット・ポジション・マーク・インレイを施した。


▲ボリューム・コントロールは、プッシュ-プル・スイッチを兼ねており、スプリット・コイルのオン/ オフを切り替えられる。

両モデルともブリッジは激しいアーミングが可能なフロイドローズ・ダブル・ロッキング・トレモロをリセス・マウント。ピックアップはHHレイアウトで、セイモア・ダンカンのDistortion TB-6(ブリッジ)とDistortion SH-6N(ネック)をピックガード・マウントしている。3ウェイ・ピックアップ・セレクターに加え、ボリューム・コントロールを兼ねたプッシュ-プル・スイッチでコイル・タップが可能で、高出力でハードなハムバッカー・サウンドから、繊細なシングルコイル・サウンドまで幅広いサウンド・メイキングが可能だ。トーン・コントロールはNO-LOAD-TONEを採用し、よりダイレクトなサウンドを放出する。

「So-Cal Style 1 HH FR M」は、スノー・ホワイト・カラーのボディにパーチメント・カラーのピックガードの組み合わせ。「So-Cal Style 1 HH FR E」は、ボディ、ピックガード、ピックアップ、ハードウェアのすべてをブラック・カラーで統一している。


▲San Dimas Style 1 HH FR E (Satin Burgundy Mist)

「San Dimas Style 1 HH FR E」は、サテン・バーガンディ・ミスト・カラーのボディにブラック・カラーのピックアップやハードウェアを組み合わせたモデル。グラファイトで強化されたメイプル・ネックを、アルダー・ボディに重厚な4点留めプレートでボルト-オン・ジョイント。コンパウンド・ラジアスを採用したエボニー・フィンガーボードには、ホワイトのドット・ポジション・マーク・インレイが施されている。


▲ピックアップはダイレクト・マウント。こちらもボリューム・コントロールがプッシュ-プル・スイッチを兼ねており、スプリット・コイルのオン/ オフを切り替え可能。

ブリッジは激しいアーミングが可能なフロイドローズ・ダブル・ロッキング・トレモロをリセス・マウント。ピックアップはHHレイアウトで、セイモア・ダンカンのJB TB-4(ブリッジ)と’59 SH-1N(ネック)をダイレクト・マウントしている。3ウェイ・ピックアップ・セレクターに加え、ボリューム・コントロールを兼ねたプッシュ-プル・スイッチでコイル・タップが可能で、高出力でハードなハムバッカー・サウンドから、繊細なシングルコイル・サウンドまで幅広いサウンド・メイキングが可能。トーン・コントロールはNO-LOAD-TONEを採用し、よりダイレクトなサウンドを放出する。

製品情報

◆Pro-Mod So-Cal Style 1 HH FR M (Snow White with Parchment Pickguard)
価格:オープン
◆Pro-Mod So-Cal Style 1 HH FR E (Gloss Black with Black Pickguard)
価格:オープン
◆San Dimas Style 1 HH FR E (Satin Burgundy Mist)
価格:オープン
発売日:2020年3月16日
この記事をツイート

この記事の関連情報