lynch.、ライブハウス支援のため新曲を販売「少しでも恩返しをしたい」

ツイート


lynch.が、新型コロナウイルスの影響で深刻な経営不振に陥っているライブハウスへ向けた支援企画の実施を発表した。

◆lynch.画像

この企画は、コロナウイルスの影響を受けて多くのイベントが自粛されたことにより、存続が困難となったライブハウスへ向けて、ライブバンドとして活動してきたlynch.の「少しでも恩返しをしたい」という熱い気持ちから生まれた。このために書き下ろした新曲を販売し、製作費を差し引いた全利益を“lynch.がこれまでに出演した全国すべてのライブハウス”に分配し、寄付するという。lynch.は現在新曲を制作中で、完成次第レコーディングに入り、配信及びCD販売を行う予定だ。

ボーカルの葉月はこの企画を立ち上げた事について、「僕らだけでは全国のライブハウスを救う事は難しいかもしれないけれど、ライブハウスに育ててもらった僕らとしては何か行動を起こしたかった。これがきっかけになって他のミュージシャンにも同じような動きが広まってくれたら嬉しいです」と語る。

新曲の販売の時期や方法などは、今後改めて発表される。



この記事をツイート

この記事の関連情報