lynch.の最新情報は音楽総合サイトBARKSで!2004年 8月 葉月・玲央・晁直の3人によりlynch(. リンチ)を結成。同年12月27日の名古屋クラブクアトロ公演(シークレット)からライヴ活動をスタート。 2005年 4月 1stアルバム『greedy dead souls』をリリー…

  • 情熱大陸フェス
  • HER NAME IN BLOOD
  • Whitesnake
  • Eric Clapton
  • いきものがかり
  • Boyz II Men
  • Motley Crue
  • D'ERLANGER
  • exist†trace
  • sads
  • GREEN DAY
  • SUGIZO
  • 布袋寅泰
  • KREVA
  • BUCK-TICK
  • V.A.(JAZZ&FUSION)
  • Michael Jackson
  • ポルノグラフィティ
  • Da-iCE
  • VAN HALEN
  • 三浦大知
  • [Alexandros]
  • 玉置浩二
  • Prophets of Rage
  • Acid Black Cherry
  • つんく♂
  • SMAP
  • Beyonce
  • 浜崎あゆみ
  • BUMP OF CHICKEN
  • ももいろクローバーZ
  • UVERworld
  • ℃-ute
  • Bay City Rollers
  • STARDUST REVUE
  • Simon & Garfunkel

lynch.:ニュース・最新情報

NEWS

lynch.:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

2004年 8月 葉月・玲央・晁直の3人によりlynch(. リンチ)を結成。同年12月27日の名古屋クラブクアトロ公演(シークレット)からライヴ活動をスタート。
2005年 4月 1stアルバム『greedy dead souls』をリリース。11月 1stマキシ・シングル『underneath the skin』をリリース(いずれも現在入手不可能)。この頃からすでにライヴの本数には目を見張るものがあり、現在のライヴ・バンド然としたスタイルの礎を作る。
2006年 7月 ギターの悠介が正式メンバーに加入し、4人編成となると、2ndマキシ・シングル『a grateful shit』をリリース(会場限定販売)。11月~ 3ヶ月連続シングル・リリースというバンド初の試みを具現化。
2007年 4月 アルバム『THE AVOIDED SUN』をリリース。目に見えて動員を増やし、リリース後のツアー・ファイナルで、初の渋谷O-WESTワンマン、さらにアンコール・ツアー・ファイナルでは代官山UNITをそれぞれソールド・アウトさせる。
2008年 4月 ライヴ・アンセムとして深く愛されている『Adore』をリリース。1stワンマン・ツアー“URGE to DROWN”を敢行したのもこの年。また、その1stワンマン・ツアーの東京公演・恵比寿リキッドルームをソールド・アウトで飾れなかったという悔しさをバネに、2ndワンマン・ツアーの初日に再び同会場を選び、ソールド・アウトさせる。
2009年 完全自主制作へと立ち返り、ライヴ活動と並行する形で(本数は落とさず)制作を続ける。7月 4枚目のフル・アルバム『SHADOWS』を発表。 以降、年末まで続く膨大なツアーへと突入。12月 地元・名古屋ボトムラインで5th Anniversaryライヴを行い、大晦日には渋谷と新宿で掛け持ちカウントダウン・ライヴを敢行と、文字どおりライヴ三昧な一年となる。
2010年 衝撃の「ラスト・インディーズ宣言」を皮切りに、ラスト・インディーズ・シングル『JUDGEMENT』のリリース、ワンツアーとしては過去最大規模となるラスト・インディーズ・ツアーを敢行。各会場及びツアーファイナルの渋谷O-EASTをSOLD OUTさせ、サポート・ベーシスト=明徳の正式加入を発表し、5人編成となってlynch.の6年にわたるインディーズ時代は終わりを告げる。

2011年 5月 lynch.史上初となる渋谷AXワンマン公演。6月 遂に、フルアルバムを引っ提げて、メジャー・フィールドへ登場する。

lynch.:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET

BARKSを運営するジャパンミュージックネットワーク株式会社は、事業拡大に伴い編集スタッフ・Webエンジニアを募集いたします