全英アルバム・チャート、デュア・リパが初の1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、先週2位に初登場したデュア・リパのセカンド『Future Nostalgia』が1ランク浮上し、チャート・イン2週目にして1位に輝いた。彼女のファースト『Dua Lipa』(2017年)の最高位は3位で、これが初の全英NO.1アルバムとなった。シングルでは、これまでに「New Rules」(2017年)、カルヴィン・ハリスとの「One Kiss」(2018年)で全英1位を獲得している。

◆全英チャート 関連画像、動画

2位は、ルイス・キャパルディの『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が先週の5位から、先々週1位に初登場したザ・ウィークエンドの『After Hours』が4位から3位にそれぞれ再浮上した。

今週、新作でトップ10内に初登場したものはなかったが、3月30日に亡くなったビル・ウィザースのベスト盤『The Ultimate Collection』が2017年にリリースされて以降最高位となる10位をマークした。また、クイーンのベスト・アルバム『Greatest Hits』(12位→7位)、エド・シーランの『No.6 Collaborations Project』(11位→8位)が再エントリーしている。先週トップに初登場したファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの『Calm』は17位に大きく順位を下げた。



シングル・チャートは先週と変わらず、ザ・ウィークエンドの「Blinding Lights」が非連続7週目の1位を獲得した。2位には、ドレイクの「Toosie Slide」が初登場。SAINt JHNの「Roses」が2位から3位に後退した。

今週はもう1枚、新たにトップ10入りしたシングルがあり、今年ブレイクが期待される新人女性シンガーBeabadoobeeをフィーチャーしたカナダ人のラッパー/シンガーPowfuの「death bed」が100位圏内にチャート・イン後8週目にして8位まで上り詰めた。



また、ニュー・アルバムが1位に輝いたデュア・リパが、先週同様、3曲「Physical」(4位)、「Don’t Start Now」(5位)、「Break My Heart」(7位)がトップ10入りしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報