グレッチのジェットモデルにラウンドアップオレンジとレッドスパークル・カラーが登場

ツイート

現代的なアプローチでデザインされたグレッチのプレイヤーズ・エディションから、印象的なトップ・カラーのジェット・モデルが登場。シースルーのラウンドアップ・オレンジと名付けられたカラーの「G6128T Players Edition Jet FT with Bigsby Roundup Orange」、レッド・スパークル・カラーの「G6129T Players Edition Jet FT with Bigsby Red Sparkle」がリリースされた。


▲G6128T Players Edition Jet FT with Bigsby Roundup Orange

▲G6129T Players Edition Jet FT with Bigsby Red Sparkle

いずれのモデルもボディはチャンバード構造で、メイプル・トップにマホガニー・バック、マホガニー・ネックを組み合わせている。ハイフレットへのアクセスを考慮し、角を若干丸めたロールド加工を施したヒール付近のボディ裏側は、ジェット・モデルの基本デザインを大きく崩すことなく、陰ながら操作性を高めるデザイン。ローズウッドのフィンガーボードにはグレッチの伝統的なネオ・クラシック・サムネイル・インレイ・ポジションマーカーを採用している。



各弦のオクターブ調整が可能なアジャストマティック・ブリッジをダイレクト・マウントすることで、正確なイントネーションを実現、ハードなステージでも安心して演奏が可能だ。また、グレッチ・オリジナル・ピックアップのフィルタートロンを2基搭載し、スピーディーな弦交換を実現したストリング・スルー・タイプのBigsby B7CPヴィブラート・テイルピースを搭載している。サーキットには独自に開発された“Squeezebox(スクイーズボックス)”ペーパー-イン-オイル・キャパシター(コンデンサー)を導入し、トーンがフルの際に完全にバイパスされるノーロード・トーン・ポットを採用した。

ラウンドアップ・オレンジの「G6128T Players Edition Jet FT with Bigsby Roundup Orange」は、ゴールドのグレッチロゴを配したシェル・カラー・ピックガード、ゴールドのピックアップ・ベゼルを組み合わせるなど、今までのジェットにない新たな印象。レッド・スパークルの「G6129T Players Edition Jet FT with Bigsby Red Sparkle」は、シルバーのグレッチロゴを配したシルバーのプレキシ・ピックガード、シルバーのピックアップ・ベゼルを組み合わせている。


▲G6128T Players Edition Jet FT with Bigsby Roundup Orange

▲G6129T Players Edition Jet FT with Bigsby Red Sparkle

製品情報

◆G6128T Players Edition Jet FT with Bigsby Roundup Orange
価格:オープン
◆G6129T Players Edition Jet FT with Bigsby Red Sparkle
価格:オープン
発売日:2020年4月30日

関連画像&映像

◆Gretsch 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報