lynch.葉月、初ソロAL『葬艶-FUNERAL-』9月発売+5夜連続でライヴ映像公開

ツイート


lynch.のヴォーカル葉月が、自身初のソロアルバム『葬(ソウ)艶(エン)-FUNERAL(フューネラル)-』を2020年9月16日(水)にリリースすることを発表した。同時に最新アーティストヴィジュアルも公開している。

当アルバムでは、lynch.で見せる激しいサウンドとは異なり、ピアノ、バイオリン、チェロなどのオーケストラから、琴や尺八など和楽器の演奏も取り入れ、これまでにない荘厳なアレンジが施されているという。また、葉月自身が敬愛して止まない黒夢やLUNA SEAの楽曲をはじめ、親交の深いPay money To my Painの楽曲から葉月自身が最も好きだと公言する「Another day comes」のカバーアレンジや、lynch.の楽曲のセルフカバーも収録され、葉月の音楽的ルーツに迫るパーソナルな内容となるもようだ。

この他にも、2017年に発売された写真集『蒼炎』の特典CDにしか収録されていなかった楽曲「軽蔑」や、このアルバムのために書き下ろされた新曲「玉響(タマユラ)の灯(ヒ)」が収録される。

さらに、今作の発売を記念して、今年2020年1月19日(日)に東京・メルパルクホールで行った葉月の単独公演<奏艶>のライヴ映像5曲が、今夜から5夜連続で葉月オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開されることも決定。第一弾として、「軽蔑」のライヴ映像が今夜7月17日(金)18:00に公開され、以降、「街路樹」、「水鏡」、「FOREVER & EVER」、「Another day comes」の順で公開される。なお、この5曲分の映像も含めた全14曲分のライヴ映像が、アルバムの数量限定豪華盤に特典映像として収録される。


■アルバム『葬艶-FUNERAL-』

2020年9月16日(水)発売
【数量限定豪華盤】
KICS-93949/¥ 10,000+税/CD+Blu-ray
[CD]
1.ETERNITY
2.PHOENIX
3.D.A.R.K.
4.軽蔑
5.密室(from BUCK-TICK)
6.水鏡(from Cocco)
7.月のしずく(from 柴咲コウ)
8.Ray(from LUNA SEA)
9.至上のゆりかご(from 黒夢)
10.Another day comes(from Pay money To my Pain)
11.玉響の灯

[Blu-ray]
1.軽蔑
2.D.A.R.K.
3.CRYSTALIZE
4.THIS COMA
5.密室(from BUCK-TICK)
6.街路樹(from 尾崎豊)
7.くちづけ(from 黒夢)
8.水鏡(from Cocco)
9.月のしずく(from 柴咲コウ)
10.PHANTOM
11.FOREVER & EVER(from LUNA SEA)
12.Another day comes(from Pay money To my Pain)
13.PHOENIX
14.ETERNITY
・MUSIC VIDEO収録予定
・インタビュー映像収録予定
・オーディオコメンタリー収録予定
※豪華スペシャルパッケージ仕様・フォトブック付き

【通常盤】
KICS-3949/¥3,000+税/CD only
[CD]
数量限定豪華盤と同内容

この記事をツイート

この記事の関連情報