グレコのBg.シリーズからUSAプロデュースによる新たな潮流を感じるエレキギター&ベースが登場

ツイート

1960年より日本のエレキギターブランドとして数々の名機を生み出してきたグレコからUSAプロデュースによる新解釈のBGが誕生。Bg. Seriesが3モデル各3色のラインナップで8月1日より発売される。

1980年に登場したBGは、多くのギタリストに支持され、当時はブギーの愛称で親しまれたグレコのオリジナル・モデル。アングルドのリバース・ヘッド、ダブル・ウィングのピックガード、3ピックアップを搭載した完成度の高いモデルで、その後何度かのマイナーチェンジを繰り返してきた。

そして2020年、USAプロデュースによるBGの名を継承したニューモデル、Bg. Seriesが3種のラインナップで登場。時代とともに音楽のスタイルも変化し、現代のプレイヤーが求めるギターの形として進化したモデルだ。SH配列ピックアップの「BGW22 SH」、オリジナルTシングルコイル×2の「BGWT22」、そしてベースの「BGWB22」をラインナップする。


▲いずれもローステッド・メイプル・ネックを4点留めボルト・オン方式でネック・ジョイント。新しいボディ・シェイプにバック・カットを取り入れ演奏性を向上を図っている。写真は「BGW22 SH」。

3モデル共通の特徴は以下のとおり。

・グレコの歴史あるBg.ボディ・シェイプを基に発展させたシェイプで、バック・カットを採り入れ演奏性を向上
・トップ側とバック側のエッジのRを変え、トップ側に比べてバック側はより丸みのあるエッジに
・ローステッド・メイプル・ネックをプレートレスの4点留めボルト・オン方式でネック・ジョイント
・フィンガーボードはパーフェローを使用
・ボディ・カラーはエイジド・ホワイト、メタリック・グレー、ライト・グリーンをラインナップ
・マッチング・カラーのヘッドストック
・特徴的なダブル・ウィング・ピックガード・デザインを継承
・ピックガードは3プライで、ボディに合わせたカラーを採用
・それぞれ専用のギグバッグが付属

■Bg. Series BGW22 SH

▲BGW22 SH Aged White (AW)

▲BGW22 SH Light Green (LGR)

▲BGW22 SH Metallic Grey (MGY)

アルダーのボディに628mmのミディアムスケールを採用したミディアム・ジャンボ・サイズの22フレット仕様。ピックアップは、ヴィンテージ・サウンドを目指したメタル・カバードのオリジナル・ハムバッカー「ヴァーチョーゾ」をブリッジに、オリジナル・シングルコイルをネックにマウントした。ボリュームを絞った際にもフル・ボリュームと変わらないトーンを実現するトレブル・ブリード・サーキットを導入。さらにトーン・コントロールはリアのハムバッカーのコイルタップ・スイッチを兼ねているので、2ピックアップ仕様ながら、幅広いサウンド・メイキングが可能だ。チューニングの狂いを最小限に抑えたロッキング・チューナーを使用し、ストリング・スルー・タイプのハードテイル・ブリッジを採用しているのも見逃せない。



■Bg. Series BGWT22

▲BGWT22 Aged White (AW)

▲BGWT22 Light Green (LGR)

▲BGWT22 Metallic Grey (MGY)

アッシュ・ボディに628mmのミディアムスケール、ミディアム・ジャンボ・サイズの22フレット仕様を組み合わせ。ピックアップは、オリジナルTシングルコイルをマウントしている。ボリュームを絞ってもフル・ボリュームと変わらないトーンを実現するトレブル・ブリード・サーキットの導入はBGW22 SH同様。チューニングの狂いを最小限に抑えたロッキング・チューナーを使用し、ストリング・スルー・タイプのTLスタイル・ブリッジを採用している。



■Bg. Series Bass BGWB22

▲BGWB22 Aged White (AW)

▲BGWB22 Light Green (LGR)

▲BGWB22 Metallic Grey (MGY)

アルダー・ボディにエルボー・カットを採り入れたベース。スケールは864mmで、ミディアム・ジャンボ・サイズの21フレット仕様。アジャスタブル・トラスロッドはネックエンド側での調整を可能としたアジャスト・ホイール式を採用している。ピックアップは、オリジナルJタイプを2基マウント。コントロールは各ピックアップ・ボリュームとマスター・トーンを搭載した。オリジナルのマシンヘッドを使用し、トップロードとしてもストリング・スルー・タイプとしても使用可能なオリジナル・ブリッジを採用している。


製品情報

◆Bg. Series BGW22 SH
価格:オープン(想定売価 各80,000円前後 税別)
◆Bg. Series BGWT22
価格:オープン(想定売価 各80,000円前後 税別)
◆Bg. Series Bass BGWB22
価格:オープン(想定売価 各86,000円前後 税別)
発売日:2020年8月1日

関連画像&映像

◆Greco 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報