BAROQUEの圭、ソロライブのゲストにtakutoと新国立劇場バレエ団の益田裕子

ツイート

BAROQUEの圭が9月10日、日本橋三井ホールにてソロライブ<圭 SOLO LIVE beautiful emotional picture 2.0「神と理想郷」>を開催する。同公演のゲストにabout tessの奇才takuto(G)と、新国立劇場バレエ団のファーストアーティスト 益田裕子が参加することが明かとなった。

◆BAROQUE 画像

同公演は当初、3月21日(土)の開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の影響でやむなく延期。このたび、感染拡大防止に細心の注意を払い、上記日程にて公演を実施することが改めてアナウンスされた。

takutoとは花と音楽を融合させた相壁琢人主催の実験的イベント<Adam et Eve₋Adam₋>(2020年2月開催)以来、二度目の共演。一方、バレエ芸術とのコラボレーションは初の試みとなる。サポートメンバーは当初の予定通り、ベースを高松浩史(THE NOVEMBERS)、ドラムを山口大吾(People In The Box)、キーボードおよびマニュピレーターをhicoが務める。

加えて、同ライヴの生配信も決定した。プラットフォームはZAIKOで、視聴チケットは通常チケットほか、最新アルバム『utopia.』が付属するチケットなど3種が用意された。申し込み受け付けは9月4日(金)12:00より。なお、『utopia.』のアートワークが先行公開となっている。



■<圭 SOLO LIVE beautiful emotional picture 2.0「神と理想郷」>

2020年9月10日(木) 日本橋三井ホール ※3/21振替公演
open18:15 / start19:00
(問)NEXTROAD 03-5114-7444
▼サポートメンバー
Bass:高松浩史 (THE NOVEMBERS)
Drums:山口大吾 (People In The Box)
Keyboard&Manipulator:hico
▼ゲスト
Guitar:takuto (about tess)
新国立劇場バレエ団 ファーストアーティスト:益田裕子(振付協力 丸澤芙由子)

【ライブ生配信】
視聴申し込み受け付け:9月4日(金)12:00〜
https://kei-lcf.zaiko.io/_item/330031
▼チケット
[1] 視聴チケットのみ:3500円(税込)
[2] 視聴チケット+最新アルバム『utopia.』付:10000円(税込)
[3] 視聴チケット+最新アルバム『utopia.』+ライブ音源ダウンロード+ポストカード サイン付:13000円(税込)
※最新アルバム『utopia.』=特殊パッケージ LPサイズジャケット仕様
[2] [3]に付く最新ソロアルバム『utopia.』は後日発送


この記事をツイート

この記事の関連情報