BLACKPINK、ドキュメンタリー映画の配信決定

ツイート

BLACKPINKのドキュメンタリー映画『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』が、Netflixで10月14日(水)から配信されることが決定した。

Netflix初のK-POPオリジナルドキュメンタリーとなる『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』は、4人の独占インタビューや未公開映像を織り交ぜて練習生時代からの軌跡をたどり、グループが世界的なブレイクを果たすまでの舞台裏と彼女たちの知られざる素顔に迫った作品だという。Netflixオリジナルシリーズ『美味しい料理の4大要素』なども手がけるキャロライン・スーが監督を務めた。

BLACKPINKは本作の配信に際し、「Netflixを通じて世界中のファンの皆さんに、素顔の私たちを早くお見せしたいです! この映画が視聴者の皆さんに喜びと光をもたらし、過去4年間の私たちの歩みを一緒に楽しんでいただけることを願っています」とコメントしている。

また、キャロライン・スー監督は「メンバーとの信頼関係を築くことで、自然体の素顔をとらえ、普段は見られないありのままのBLACKPINKに迫っています。ヒット曲ひとつひとつに込めた思い、歴史に残るパフォーマンス、完売したアリーナツアーなど、ひたむきに取り組み、過酷な準備をしてきたBLACKPINKの姿を垣間見ることができます。世界中のファンに、4人のストーリーをお届けできることを非常にうれしく思っています」とコメント。Netflixのオリジナルドキュメンタリー映画担当バイスプレジデントを務めるアダム・デル・デオ氏も「K-POP現象は世界中を席巻しつつあり、BLACKPINKは、ほぼ確実に世界で最も認知度の高い、絶大な人気を誇るガールズグループと言えます」と本作への期待を語っている。

Netflixオリジナルドキュメンタリー『BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~』

2020年10月14日(水)より独占配信開始

この記事をツイート

この記事の関連情報