EXILE ATSUSHIとAIのミュージシャン支援プロジェクト、初のオンラインライブ開催

ツイート

EXILE ATSUSHIとAIが発起人のミュージシャン支援プロジェクト『Musician Aid Japan Project』にて、9月17日に初のオンラインライブが開催されることが決定した。

『Musician Aid Japan Project』は新型コロナウイルスの影響で活動の場を奪われたミュージシャンたちを支援するという目的と、“ライブへ行くことができないファンの皆さまへ、音楽を届けたい。”との想いからスタートしたプロジェクト。公式YouTubeチャンネルでは、ミュージシャンによるリモートセッションなどが配信されており、収益は参加ミュージシャンに分配される。

本プロジェクト初のオンラインライブとなる<MAJP presents CAPTAIN’S NIGHT>では、EXILEのライブツアーでミュージックディレクターを務め “キャプテン”の愛称で知られる ベーシスト・佐野健二を中心とした生演奏が配信される。

また、オリジナル特典グッズ付きの投げ銭制度を導入し、その収益は参加ミュージシャンに還元されるとのこと。前売りチケットは、 9月11日13時より「MUSER」内にて発売開始予定だ。

<MAJP presents CAPTAIN’S NIGHT>

配信日:2020年9月17日(木)
配信時間:20:00-21:00(予定)
会場:LDH kitchen THE TOKYO HANEDA
出演者:Kenji ”Captain” Sano(B,Vol)、 NOBU-K(Key)、 小倉泰治(Key)、 今剛(G)、 FUYU(Dr)、 海野あゆみ(Sax)、 David King(Vo)、 Maya Hatch(Vo)、Zaindre Yarborough(G)、 Anthony Johnson(Vo)
視聴方法:音楽ライブ生配信プラットフォーム「MUSER」( https://muser.link/ )
※配信後は、 YouTubeチャンネルメンバーシップにてアーカイブ化します。
チケット
前売:2,000YELL(2,000円/税抜)
当日:2,500YELL(2,500円/税抜)

チケット購入:https://muser.link/

◆『Musician Aid Japan Project』オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報