横浜銀蝿40th、「昭和火の玉ボーイ」MVで“根性”と“気合”を体現

ツイート


結成40周年を迎え、オリジナルメンバーである嵐・翔・TAKUに加え、37年ぶりにJohnnyが初合流を果たし、2020年にオリジナルメンバー4人で1年間の期間限定完全復活を果たした“横浜銀蝿40th”が、最新シングル「昭和火の玉ボーイ」のミュージックビデオ(short ver.)を公開した。

ミュージックビデオでは、歌詞にある通り還暦を迎えたメンバー達の「根性」と「気合」を体現したような渾身の演技が披露されている。また、懐かしのおやじギャグとコミカルなストーリーも見どころだ。



「昭和火の玉ボーイ」は、もともと今年2月にリリースされたオリジナル&ベストアルバム『ぶっちぎりアゲイン』に収録する予定だったが、「絶対シングルにするべきだ」と急遽シングル化が進められた楽曲で、カップリング曲「ツッパリ High School Rock’n Roll (在宅自粛編)」は緊急事態宣言中に完全リモートで制作され、すでにYouTubeにミュージックビデオも公開されている。



■シングル「昭和火の玉ボーイ」


9月24日(木)発売 
KICM-2064/\1,200+税(マキシシングル)
<収録曲>
1.昭和火の玉ボーイ
2.ツッパリ High School Rock‘n Roll (在宅自粛編)
3.昭和火の玉ボーイ –カラオケ-
4.ツッパリ High School Rock‘n Roll (在宅自粛編) –カラオケ-
商品ページ:https://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICM-2064/

この記事をツイート

この記事の関連情報