矢野顕子、「愛を告げる小鳥」MV公開&作詞の糸井重里からコメント到着+<さとがえるコンサート>開催決定

ツイート


矢野顕子が、コロナ禍のNYと日本をリモートで繋ぎ完成させた新曲「愛を告げる小鳥」が本日9月16日より配信された。あわせて、ミュージックビデオも公開された。

糸井重里が作詞・矢野が作曲、カバーアートは松本大洋が手がけるなど豪華コラボレーションにも注目が集まる本作。また、そのミュージックビデオも、矢野と小原礼氏(b)、佐橋佳幸氏(g)、林立夫氏(ds)がリモートで集結し、また矢野はニューヨークで“自撮り”にも挑戦した。楽曲同様に、改めて人とつながることの喜びや、音楽の楽しさ、素晴らしさを感じさせる映像だ。


また、作詞を担当した糸井重里からのコメントも到着した。

  ◆  ◆  ◆

「赤い小鳥はそこにいる。」

 たまに、歌が作りたくてむずむずして作ってしまうことがあります。幸い、歌詞ができるとそれに曲をつけて歌にしてくれる相棒がいるので、「できたんだけど」と送りつけます。あ、相棒から「そろそろできるんでないの?」とやわらかくうながされることもあります。
 「手のなかの赤い鳥」は、ふわっとおにぎりをにぎるようにした手のなかに、なんだか小さな赤い鳥がいるような気がしたので、それを書きたくなって書いたものです。小さいこどもも、おとなも、おじいさんやおばあさんも、手をふわっとさせたら、そこに赤い小鳥がいる…そんな気持ちになってくれたら最高だなと思って。

── 糸井重里

  ◆  ◆  ◆

さらに、12月13日には毎年末恒例の<さとがえるコンサート>が開催されることも決定した。25年目の今年は東京会場のみで開催され、例年通りNHKホールで行われるが、新型コロナウィルス感染拡大防止に配慮し動員人数が限られるため、有料で生配信も行われる。配信の詳細は、後日発表される予定だ。

■矢野顕子「愛を告げる小鳥」


9月16日(水)より配信スタート
https://jvcmusic.lnk.to/LittleBird
※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

■<さとがえるコンサート 2020>

12月13日(日)NHKホール(東京)
17:30開場/18:30開演
全席指定 ¥8,800(税込)
問:ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

25年目の今年は、リアルと配信両方での開催が決定。v会場でリアルに音楽にふれる、全国どこからでも配信で音楽を楽しむ。
みなさまの方法で「矢野ワールド」をご堪能ください。vメンバーは、リモート録音したシングル「愛を告げる小鳥」でも息の合った演奏を聞かせてくれた小原礼(b)、佐橋佳幸(g)、林立夫(ds)。4人で最強のグルーヴを紡ぎます。
有料生配信の詳細は後日発表いたします。

この記事をツイート

この記事の関連情報