Kotaro Saito、内山肇、Mayumi Watanabeがアコースティック楽曲三部作第二弾EP「Reason - Naked」をリリース

ツイート

▲Kotaro Saito

Kotaro Saito (齊藤耕太郎)と内山肇が、彼らのワンマンライブ、本編ラストを飾った楽曲「Reason」をアコースティック解釈した「Reason - Naked」を含む5曲入りのEPを10月21日にリリースした。

Mayumi WatanabeのボーカルはiPhone一発録音で収録され、2オクターブを超える高低差の激しい旋律を原曲とは全く違うアプローチで歌い上げた。タイトル通りMayumi Watanabeの「素」の歌声を感じられる仕上がり。ピアノを音楽原体験とするKotaro Saitoのプレイ、それを優しく包み込むような内山肇のアコースティックギターの音色にも注目だ。

また、本作では原曲「Reason」に加え、CM音楽作曲家として活躍し、過去にパリコレクションなど数多くのファッションショーでの選曲をしてきた藤田哲司のトラックによる「Reason - Wind」「Reason - Dressed」という新バージョンを収録。日本のダンスミュージック黎明期をクラブDJ、ラジオ番組の選曲者として支えてきた彼だからこそ作れる、シーンの過去、現在、そして先を見据えた組曲的なエレクトロニックトラックが完成している。

さらに、「Reason - Naked」はイタリアの人気ファッションブランド「MSGM」衣装協力によるMVも公開されている(https://youtu.be/uXKWZhq_be0)。円形に囲んだステージで、ボーカルMayumi Watanabeが歌い上げるReasonの世界を堪能できる。

●Kotaro Saito コメント
僕らが作ってきた楽曲の中でも、特別思い入れの強い「Reason」がコロナ禍のステイホームの時間に、まったく新しい楽曲に生まれ変わりました。世の中にあふれる、嬉しいこと、悲しいこと。すべての出来事に、理由がある。そう思わせてくれたこの楽曲があったから、僕らはどんな時も前だけを見て、アルバム『VOYAGER』を完成させることができました。僕らの原点であり、目指す未来を示す曲でもあるこの楽曲の様々な可能性を、共に見てもらえたら嬉しいです。


▲内山肇


▲Mayumi Watanabe


リリース情報

タイトル: Reason - Naked
https://FRIENDSHIP.lnk.to/ReasonNaked
Release: 2020.10.21
Format: Digital
Label: MuLogica, PRIMO RECORDS
Track:
1. Reason - Naked
2. Reason - Wind
3. Reason - Dressed
4. Reason
5. Reason - Naked - Instrumental
この記事をツイート

この記事の関連情報