フェンダーEffects Pedalシリーズに6機種が追加、アコギ用リバーブやベース用ディストーションなどが登場

ツイート

フェンダーから、ステージ上での使用を想定した実用的なスペックとトーンを実現し、プレイヤーのサウンドオプションの幅を広げる6機種の新しいペダル製品が登場。アコースティックギター用プリアンプ搭載リバーブ「Acoustic Preverb」、ベース用ディストーション「Trapper Bass Distortion」、2系統のディストーションを柔軟に組合わえて使用できる「Duel Pugilist Distortion」、多彩なサウンドスケープを生み出すリバーブ「Dual Marine Layer Reverb」、ボリューム/エクスプレッションペダル「Tread-Light Volume/Expression Pedal」、ワウペダル「Tread-Light Wah Pedal」が、11月12日より発売される。

「Acoustic Preverb」、「Trapper Bass Distortion」、「Duel Pugilist Distortion」、「Dual Marine Layer Reverb」の4機種共通の特徴としては、フェンダーのトーンエキスパートたちによる自社開発で、独自回路を搭載。シャーシは軽量で耐久性に優れたアルマイト加工を施したアルミニウム製で、LEDバックライト付きノブは暗いステージでのコントロール設定を一目で確認可能だ。また、6機種とも電源はACアダプター(別売)を使用、一般的なセンターマイナス仕様のアダプターに対応する。

■Acoustic Preverb 18,000円(税別)

アコースティックギターのナチュラルで美しいトーンをエンハンスするリバーブエフェクト。「Acoustic Preverb」は、リバーブ以上の効果でアコースティックトーンにより磨きをかけるペダルだ。

アコースティックギター専用にボイシングされた3種類のリバーブ設定とハイファイプリアンプを搭載し、極上のアンビエンスを提供する。ノッチフィルターとフェイズ反転スイッチはフィードバックを抑制するように設計されており、TILTノブは全体的なEQバランスをコントロールする。

■Trapper Bass Distortion 18,000円(税別)

「Trapper Bass Distortion」は、ベースサウンドにロックスピリット溢れる歪みを付与するディストーションペダル。

独立して調整できる2種類のディストーション回路は同時にONして使用することができ、ベースに特化したトーン設定が可能。メインチャンネルはブレンド機能を装備しており、ベースのクリーントーンとディストーションサウンドをブレンドでき、芯のあるサウンドを維持しながらパンチを加えていくことができる。ソロチャンネルはよりアグレッシブなゲインサウンドを得る際に使用。FREQUENCYとSUB LEVELコントロールが、本質的なサウンドをシェイピングする。

■Duel Pugilist Distortion 25,000円(税別)

2系統のディストーションチャンネルをフレキシブルな組み合わせで使用できるペダル。人気のPugilistディストーションペダルと同じボイシングを搭載しながら、Series、Mute、Parallelの3つの新たな操作モードを用意している。

Seriesモードでは、2つのディストーションペダルを直列で使っているような効果が得られ、Parallelモードでは、2つの異なるディストーションサウンドをブレンドしたり、クリーントーンとディストーションサウンドをブレンドすることが可能。Muteモードでは、1つのディストーションでメイントーンを作り、その上に追加のディストーションサウンドを重ねることで、繊細で濃厚なサウンドを得ることができる。また、2バンド仕様のマスターシェルビングEQも装備する。

■Dual Marine Layer Reverb 25,000円(税別)

フェンダーサウンドを語る上で、リバーブは欠かすことのできない重要な要素。「Dual Marine Layer Reverb」は、音の“秘密兵器”として、さまざまな空間的効果をもたらすモデルだ。

2つの独立したフットスイッチ切り替えと、3種類の特徴的なリバーブアルゴリズムにより、多彩なサウンドスケープを創出。またこの世の空間を超えた、異次元の音色を実現するサスティンスイッチにより、壮大な雰囲気のサウンドを生み出す。

■Tread-Light Volume/Expression 13,000円(税別)

ステージでの音量やエフェクトレベルをコントロールし、表情豊かなパフォーマンスを演出するのに役立つボリューム/エクスプレッション・ペダル。

フットペダル下にはLEDを内蔵、暗いステージ上での視認性を高めてくれる。ゴムのベダル表面と軽量なアノダイズドアルミニウムで作られた筐体が過酷なステージユースにも対応。切り替え可能なLEDはペダルがアクティブ時にONになるように設定可能。バッファー回路を内蔵しており、エネルギッシュなトーンと、よりクラシカルなワウサウンドが選べるのもポイントだ。

■Tread-Light Wah Pedal 13,000円(税別)

暗闇の中でワウペダルが見えないという問題に悩まされているプレイヤーたちに朗報。フェンダーのアナログワウペダル「Tread-Light Wah Pedal」は、暗いステージ上でも視認性の高いLEDをフットペダル下に配置。LEDはスイッチでON/OFF切り替えが可能だ。

3Wayフリーケンシーセレクターによりピンポイントでワウの効果を調整でき、多彩なサウンドが得ることが可能。また、バッファー回路内蔵で、エネルギッシュなトーンとよりクラシカルなワウサウンドが選択できる。フェンダーのインハウスエキスパートたちによって開発されたTread-Light Wah Pedalは、すべての回路がフェンダーオリジナル。木目調ボードを使用したペダル表面と、アノダイズドアルミニウムで作られたペダル筐体部が過酷なステージユースに対応する。
この記事をツイート

この記事の関連情報