くるり、新曲は「⼤阪万博」。“人類の進歩と調和”がテーマ

ツイート


くるりが、配信シングル「大阪万博」を本日11月20日にリリースした。合わせて12インチシングルの受注生産販売も決定した。

インスト楽曲である新曲「大阪万博」の着想は、1970年の“大阪万博”。また、テーマは“人類の進歩と調和”であるという。12インチシングルは、ビクターオンラインストアおよびレーベルサイト“スピードスタークラブ”にて、1970枚限定で受注生産販売される。A面には「大阪万博」、B面には「Tokyo OP」のDietz TinhofによるNew Mix Versionが収録される。



配信シングル「大阪万博」

2020年11月20日(金)発売
https://jvcmusic.lnk.to/OsakaExpo

12インチシングル「大阪万博」

収録曲:SIDE A「大阪万博」/ SIDE B「Tokyo OP (New Mix) ※仮タイトル」
NJS-744 2,200円(税込) +送料
受注期間:2020年11月20日(金)〜12月25日(金)23:59
販売方法」ビクターオンラインストアおよびレーベルサイト“スピードスタークラブ”にて受注生産販売
ビクターオンラインストア:https://victor-store.jp/item/157351/
スピードスタークラブ:https://members.speedstarrecords.com/product/25408

注意事項
※本商品は 1,970枚限定生産商品となります。
※規定枚数に達ししだい、上記予約期間内であっても、予約は終了する場合がございます。
※本商品のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。

この記事をツイート

この記事の関連情報