キッス、大晦日に2020年最大のストリーミング・ライブ開催

ツイート

キッスが大晦日、ドバイからライブ・パフォーマンスをストリーミングする。1,000万ドル(約10億円)以上かけた大規模なショウになるという。

◆キッス画像

キッスは、これを「今年最大のライブ・ストリーミング・イベント」と告知しており、ジーン・シモンズは、このイベントについて「俺ら、ビッグにプレイするぜ」「爆音を鳴り響かせパイロで天を揺るがす──いま、みんなを黙らせ、人生をエンジョイさせる最高の方法だ」と、『Rolling Stone』誌に話している。

パイロテクニクス(火炎放射器、花火など)だけで100万ドル(約1億円)を費やし、カスタム・メイドのステージ/セットはドバイにある機材だけでは足りず、アメリカから輸送するそうだ。バンドは全長250フィート(約76メートル)あるステージでパフォーマンスし、50台以上のカメラを駆使して360度の眺めを実現する。



日本時間では1月1日午前2時から配信され、チケットは39.99ドル(約4,150円)~。特設サイト(kiss2020goodbye.com)から購入できる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報