Die(DIR EN GREY)ら新型コロナ感染経験者13名による生配信座談会実施

ツイート

『元コロナ感染者13人が見た真実』と題された特別番組が、1月31日に生配信される。

◆関連動画

出演者はDie(DIR EN GREY)、ふあんくん(ヴィジュアル系音楽事務所GOEMON RECORDS代表)、堕門(アルルカン)、reiki(キズ)、ジャックケイパーら。彼らは新型コロナウイルスに感染したが、無事に回復することができた経験を持つ。


今回、それぞれ異なる感染の経緯や症状、療養方法を聞き比べていくことで、新型コロナウイルスに対する体験、報道と現実の違い、さらに2回目の緊急事態宣言を受けてより厳しさを増す音楽業界の実情などを伝えていくという。現役の医師を交えて、出演者、視聴者からの質問にも答えるとのことだ。

なお、メンバー5人全員が新型コロナウイルスに感染したジャックケイパーは、2020年8月にも『第一回コロナ経験者座談会』と題した生配信トークイベントを行っており、こちらのアーカイブもYouTubeにて公開されている。


【緊急生配信】元コロナ感染者13人が見た真実

【配信日時】
2021年1月31日(日) 20:00~

【配信場所】
YouTube公式チャンネル「ふあんくん」
https://www.youtube.com/channel/UCMX6d0PPA1J6Ix5gi9yCFPw

【出演】Die(DIR EN GREY)/ふあんくん/堕門(アルルカン)/reiki(キズ)/飛炉(ジャックケイパー)/ちょこ(ジャックケイパー)/李九(ジャックケイパー)/YG(ジャックケイパー)/秀馬(ジャックケイパー)/一葉(蟻)/榊原史織(EUPHØLIC)/平石加奈枝(GOEMON RECORDS)/ダイナマイトトミー

【進行】前すすむ(TOKYO COOL)
【コメンテーター】田辺Dr.(大学病院医師)
この記事をツイート

この記事の関連情報