全米アルバム・チャート、モーガン・ウォレンが5週連続1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、カントリー歌手、モーガン・ウォレンのセカンド『Dangerous: The Double Album』が5週連続で1位を獲得した。ウォレンは、Nワードを発するところが近所の人により撮影され、レコード契約が無期停止、ラジオやストリーミング・サービスのプレイリストから彼の音楽が削除されるも、首位をキープした。

2位には、スーパーボウル・ハーフタイムショウ出演に合わせリリースされたザ・ウィークエンドのベスト・アルバム『The Highlights』が初登場。全英で1位に輝いたフー・ファイターズの最新作『Medicine At Midnight』は3位をマークした。

ウィークエンドは、コンピレーション・アルバム『Trilogy』(2012年最高4位)にはじまり、4枚全てのスタジオ・アルバム、EP『My Dear Melancholy,』(2018年)も含み7作目の全米トップ10ヒット(全て4位圏内)となった。そのうち、セカンド『Beauty Behind The Madness』(2015年)、サード『Starboy』(2016年)、最新作『After Hours』(2020年)とEP『My Dear Melancholy,』が1位を獲得している。

フー・ファイターズはこれで、ファースト『Foo Fighters』(1995年最高23位)を除くスタジオ・アルバム9枚全てがトップ10入りし、トップ3圏内に入るのは『One By One』(2002年)から7作連続となった。

今週はこのほか、ラッパーPooh Shiestyのデビュー・ミックステープ『Shiesty Season』が4位に初登場している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報