Blue Vintage、久間田琳加とコラボした新曲「Lily」配信 MVでは振袖を披露

ツイート

Blue Vintageが、「Seventeen」専属モデルの久間田琳加がイメージキャラクターを務める着物メーカー「やしまグループ」のプロモーションビデオの楽曲を担当。大人になる時の、淡い感情や葛藤をBlue Vintageが久間田琳加をイメージして書き上げた楽曲「Lily」が2021年2月20日配信リリースされ、同時にプロモーションビデオも公開された(https://youtu.be/C7urRhhed1Q)。


プロモーションビデオでは、モデル以外にも女優業やバラエティ番組にも活動の場を広げている久間田琳加が振袖を着用し、大人への階段を登る新たな久間田琳加の魅力を感じることができる。

●Blue Vintage コメント
J.Speaks :春を前に、新しい道に踏み出す上での不安や葛藤を女性目線で書きました。久間田琳加さんや同世代の誰しもが経験する出会いと別れを百合の花に例え、楽曲を作りました。ぜひ聞いてください。
Taiga:少し切ないけど、どこか哀愁があるサウンドで、エモーショナルな心を表現してみました。Music Videoもありますのでぜひ見てください!

●久間田琳加 コメント
Blue Vintageさんの新曲『Lliy』サビの部分の歌声の力強さが印象的で、素敵なメロディーが記憶に残るとてもいい曲です!ムービーの中で着用している振袖は、自分でデザインした振袖なので、撮影時どのデザインを着ようか本当に悩みました…!それくらい、とっても可愛い振袖もMVで見て欲しいポイントです。ハタチ(大人)の実感がだんだん湧いてきた気がします。20歳、とても楽しみでわくわくしています!

この記事をツイート

この記事の関連情報